テーマ:ブラック企業

吉本興業をめぐる「解雇」という言葉に、違和感を感じる。「反社会的」なのはどこか?

「反社会的集団」と「裏営業」(というか吉本を通さない仕事)をした、吉本興業所属の芸人をめぐっては、この間さまざまなメディアが取り上げてきました。今日は、当事者達が謝罪記者会見をおこないましたが、どうも釈然としない。なにが?というと、そもそも、この問題、「解雇」(「クビ」という言葉が使われているのですが、クビとは一般的に「解雇」)が不成立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック企業ではないが、ブラック並みの就業規則や雇用契約が多すぎる現状

雇用形態や人事・労務管理において、労基法や労安法(労働安全衛生法)を無視あるいひゃ意図的に曲解して、過酷な労働条件を強いる企業はブラック企業といえる。このような企業は労働諸法どころか社員・従業員に対して、無理な仕事をさせるために脅迫行為や暴力行為に出るときすらある。 ところで、ここまで酷くなくても、これはいくら何でも??と思われる…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

飲食・サービス業は、実際の経営者や運営会社が誰にでもわかるようにすること。それがこれからの条件。

ブラック企業はなぜなくならないのか? 最近、話題になっているのは「しぶしゃぶ温野菜」での「自腹購入」や上司による脅迫まがいの言語などですが、それは、飲食/サービス業で数多くある問題のごく一部とも思えます。 そもそも、労基法や労働安全衛生法は、なんかの折にアリバイ的に必要な書類をそろえておけばよく、実際は法律無視ということが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック企業の行く末(ゼンショー、マクドナルドの不振は当然の結果)

過酷な労働を従業員に強いてきたゼンショー、そして「名ばかり店長」問題に見られるように、脱法的賃金で業績を上げてきた日本マクドナルドの「業績回復」がままならないと、最近のニュースは伝えています。 ゼンショーは、企業再建のための第三者委員会を設けて起死回生をはかっていますが、そもそも、労働者を使い捨て、未払い賃金の支払いを求めた労働組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブラックホール企業」が出現、不可視の存在に要注意(4月1日 情報)

 主に若年労働者に対して、労働法規を無視して過重な労働を強いて使い捨てにする。いわゆるブラック企業の存在が社会問題化しています。自民党の某議員が経営者として有名な某居酒屋チェーンなどが有名ブラック企業として知られていますが、さすがに政府自公政権もこれになんなの対策をとらずにいるのは、次期選挙に向けてよろしくないということか? とにかく企…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more