「辞表は最後の武器」で決してない。半沢直樹のドラマ世界と現実世界は別。間違わないでください。

 ドラマ、半沢直樹が大人気のまま終了しました。  しかし、ドラマ中気になる言葉も。もちろん雇用関係について。  半沢妻(上戸彩さん)が,言います「辞表はサラリーマンの最後の武器でしょ」って。でも、それ大間違い。  歌舞伎役者をそろえて、出演者が「大見得」を切るこのドラマ、時々現実離れが甚だしいのですが。  辞表は、退職条件を著しく悪くします。なぜなら。辞表を出した側つまり…

続きを読む

コロナ事態下での芸能人の自殺増加は。リモートワークによる「自分空間」の喪失も原因では?人ごとではない。

 竹内結子さんが、亡くなりました。自殺ではないかと報じられています。  コロナ事態下、芸能界の人の自殺が目立っています。コロナ事態による仕事環境の激変や、生活リズムの大変化。それに、NET世界へのかかわり・・・。  コロナ事態下で、リモートワークが盛んに推奨され、そしてこれに合わせるように、仕事場がなくなった芸能界の人達のNET世界への大移動が起こりました。youtubeなどでの、自分のチャ…

続きを読む

デジタル庁って・・・、利権の塊? 政権不正に関する記録の消去狙い? そもそも、なぜアナログではいけない?

 菅内閣の目玉は、「デジタル庁」のようですが、そもそもデジタルってなにか? アナログが連続した「もののあり方」、というか「情報のあり方」なのに比べて、非連続的な情報の形ということ?    たとえば1から10までの情報があれば、1.00001~1.00002~~10.00000というような情報が、隙間亡く連続的に(物質の限界によるけど)続いているのが「アナログ」で「1/2/3・・・・10/って…

続きを読む

立憲民主党という党名への違和感。その党は「夢」を示せるのか? 

 文書をまとめる仕事があるけど、上手くまとまらないので、気晴らしにラジオを聴きました。  「大竹まことのゴールデンラジオ」。今週はスペシャルウイークとかで、出演者がゴチャゴチャしていましたが、金曜日レギュラーの室井佑月さんが話した次の言葉に耳が止まりました。民主党の代表者選挙について、室井さんは自民党と同じような選挙を行っている民主党に対して「サービス精神があってもよいのでは」「わくわくさ…

続きを読む

「連合民主党」それでいいのか?と、代表選に思う。民主党には「政権交代」ではない「夢」が必要。

 自民党の安倍首相が、さまざまな理由で辞任し、跡目を巡って(誰が、とり散らかって破綻したアベノミクスを繕うかという役割決め)結果が明らかな名ばかり選挙がおこなわれています。安倍政権で利権を得ていい思いしてきた人達が、できる限りその地位を守ろうとしているわけで、そこには日本をどうするとかいう高尚な話はありそうにないです。  一方、民主党。 これは今日9月9日の東京新聞朝刊「本音のコラム」で斎藤美…

続きを読む

「ブラック企業」という表現に疑問を呈した全労協議長。その指摘、正しいと思います。

 今日は「クロの日」だそうです。9月6日でクロ。  この日を意識しているかどうか? わかりませんが、全労協の渡邉洋議長がその機関紙「全労協新聞」9月1日号で、“「ブラック」表現の是非 差別される者に寄り添う議論を”という提案をしています。 以下に、その「リード」部分を転載します。--------------- 労働者を使い捨てる悪徳企業を「ブラック企業」と呼ぶ習慣が定着している。この言葉は確に…

続きを読む

コロナ事態のもと、世界が差別とヘイト、対立と排除に覆われている今だからこそ、私たちは関東大震災時の朝鮮人殺害事件を心に刻むべきだ。

 9月1日は関東大震災の日です。 ものごとは、100年近く経過すると人々はそれを忘れがちです。しかし、忘れるのも人間の性なら、それをしっかり記憶して後世に過ちを繰り返さないように伝える力を持つのも人間のはずです。  コロナ事態が進行している中で迎える今年の9月1日。世界はコロナウイルスに関するさまざまなデモ情報や、特定の利益に偏った情報であふれています。アメリカでは人種的対立が深刻化し、世界中…

続きを読む

誤りを繰り返す、立憲民主党。石垣のりこ氏の発言と、枝野氏の「謝罪」に思う。

 立憲民主党が、同党の石垣のり子氏が、安倍晋三氏の健康状態を揶揄するかのような自らのツイート内容について謝罪したといいます。------------- 立憲民主党の石垣のりこ氏(参院宮城選挙区)は28日、持病の潰瘍性大腸炎の再発を理由に辞任表明した安倍晋三首相について、ツイッターに「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」と書き込んだ。インターネット上で「疾病を患った方々に対する冒とく…

続きを読む

安倍首相の辞任会見を見つつ。安倍後の民主党はどうするのだろうか?

 体調を崩していた、安倍晋三首相が辞任しました。  いま、私はこの首相の辞任会見を見ながら文章を作っています。なので、少し文章が冗長になるかもしれません。  「安倍辞任」! このニュースを受けてマスメディアは、さまざまな人々の意見を報じています。  しかし、政府中枢の議員や野党の議員などからも「突然の辞任に驚く」というコメントが多いのは、いかがなものでしょうか?  安倍首相が体調…

続きを読む

高齢者の熱中症死、その大きな原因は低所得と公共空間の消失ではないか?

 この夏、東京23区における熱中症死亡者数が200名に迫っているとか(本日段階で170名ほど)。  亡くなる方には高齢者が多くて。「エアコンを切っていた」とか「エアコンをかけて」いなかったとかが、原因に挙げられています。そしてマスメディアはこのような状況に「なぜ?」を繰り返し、医者や学者は生活習慣とか、感覚の鈍化を挙げています。  しかし、それは違うのでは? 低所得、低生活費が大きな原因では…

続きを読む

民主党の合併あるいは新党問題に思う。なにをしたいのか(その前に、前政権における失政の謝罪があって良いのでは)?

また、数あわせか? と思うのは私だけでしょうか?  国民民主党と立憲民主党の合併問題。ないやらごたごたしています。    安倍政権がもはやレイムダック状態だから、その受け皿としての「政権を担える野党」が必要、という国民の意識は当たり前。だからといって「それでは我々が」と合併した民主党。でもそこには、かつて「政権交代」を旗印にして政権の座について、そして見事に破綻した「民主党政権」の反省…

続きを読む

厚労省の劣化と、無策は酷すぎる。「厚労省問題」は、今後の労働運動の大きな課題。

 厚生労働省って、どれほど劣化しているのだろうか?  「黒い雨」訴訟で、国の責任を認めずに控訴したことについて、加藤厚労相は、今日(8月12日午前)広島地裁判決を「十分な科学的知見に基づく判決とは言えない」と語ったそうですが、この人に「科学的見地」云々を語る資格があるのでしょうか?  アベノミクス下で、この間繰り返されてきた、数え切れないほどのデータの改ざんや隠蔽、はては人材派遣会社…

続きを読む

「新しい生活」ではない、「コロナ後」を見据えたく思います(コロナ事態とアベノミクスについてのまとめ)。

 コロナ事態への政府の対応(都や他の自治体に対しても)には、酷い、でたらめだ、劣化しているなどなど、非難囂々ですが。  改めて考えれば、そもそも「アベノミクス」がでたらめで、「三本の矢」も追加で出された何本もの「矢」も的外れを続け。そして、経済政策が破綻する頃に、アベノミクスはむしろ政治的・イデオロギー的になっていきます。もともと、東日本大震災後に、民主党政権の破綻を受け、「美しい日本」だ…

続きを読む

ワーケーションと在宅勤務の恒常化は、労働者のすべてを奪おうとする、強欲資本主義。労働者は自らの時間を守ろう!

GOTOトラベルエージェンシーキャンペーンで、コロナウイルスが全国に拡散中ですが、そんな中、あの、効果かつ粗悪なアベノマスクが8000万枚も新たに配布されるとか・・・。これも税金です。 一方、政府は、西村経済産業大臣をしてあらたな「コロナ対策」として、「新しい生活スタイル」として7割の在宅勤務を推奨しています。しかしそれはコロナウイル対策というより、IT業界利権(西村大臣はその業界とつなが…

続きを読む

1940年と2020年の東京オリンピック中止、状況はよく似ている。軍国全体主義と正常性全体主義。マスメディアはこれを支える。

 とてもよく似ている、と改めて思う。  戦前の1940年東京五輪(開催できず)と、2020東京五輪の状況。  ともに、オリンピックが「オリンピック精神」とはかけ離れた、国益や国家のために企画され、そして戦争(日本のアジア侵攻と第二次境大戦)と新型コロナウイルス感染症という「世界的事件」が生じていたこと。そして、この戦争への道(アジア侵略)と医療システム崩壊にいてるまで、マスメディアは問題…

続きを読む

あべこべ政治の最たるものが今の「GOTO」。それはアベノミクスの悲惨な最後の姿の「アベコベノミクス」

どう考えても、コロナ感染を拡散・拡大させる、GOTOトラベルの強行(ただし東京抜き)。これは巨額の国費を使って、感染を拡大させるという、恐るべき政策ですが・・・・。 流れを追うと、東日本大震災時の「美しい日本」「日本を取り戻そう」という自民党のキャンペーンから、「世界遺産ブーム」「観光立国」。そして影に隠れてカジノ観光へのシフト。これらは、東京オリンピック開催や大阪万博開催と絡めて、ただひ…

続きを読む

そもそも、コロナ前の発想(消費税対策)のGOTOトラベルって?このままでは管理される「旅行動員」みたいなもの。

誰が考えても無理筋の、コロナ事態下でのGOTOトラベルキャンペーン、政府や業界(観光業界やら旅客業界)はなんとか実現したいようですが・・・・。 そもそも旅行っていうのは、基本娯楽・気分転換・リフレッシュのためのもの、だから気の置けない仲間と、わいわいがやがや騒ぎながら旅行したり、あるいは一人とか恋人同士で、自分(自分たち)だけの時間を持つためのものではないでしょか? それを、国家事業…

続きを読む

コロナ事態において国や都がまき散らす「正常性バイアス」。政府・都の為政者に対しても生まれている「正常性バイアス」に要注意。

 新型コロナウイルスの感染が広がっています。  7月9日に発表された、東京の感染者数は224人、全国は300人を超えました。東京都は市中感染状態なのかもしれません(ただ、調査が不十分で分からない)。 ☆役に立つサイト山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信 https://www.covid19-yamanaka.com/index.html  このコロナウイルスに対応する「救世…

続きを読む

まるで、都知事選の政見放送のような成果強調と夜の街攻撃の「小池都知事の記者会見」(コロナ感染拡大状況について)には、あきれるばかり。

いま、コロナ感染者数の増加(今日の公表数107人)を受けての、都知事の会見を見ていますが・・・。 コロナ事態への対応ではなくて、コロナ対策の成果が語られているだけのお粗末。都と知事の反省の言葉など全くなし!?あの東京アラートとかいって、偉そうにしていたことの結果は?その反省は? これって、横浜でコロナ感染客船が出たときと、全くトーンが変わっていないです。つまり自己保身と組織維持だけ考えて…

続きを読む

コロナ事態の中で見つめるべきこと。市場経済原理で考えると、人間社会が見えなくなってしまうと思う。

7月2日発表の、東京都の新型コロナウイルス感染者数が100人を超えたという報道が流れています。しかし、この数字が、まさに氷山の一角というか、実態を示していないことは明らかです。そもそも、きちんと感染者検査をしていないのだから(責任逃れに、夜の街を狙い撃ち?の感が強くあります)。それに、東京都小池知事は6月30日に早々と「東京アラート」などの数値基準も無くしてしまいました。国が「専門家会議」を無く…

続きを読む