文政権の御用新聞と化したハンギョレ新聞の再生を望みます。

韓国から、ハンギョレ新聞の若手記者ら50名以上が、経営陣の退陣を求める署名に参加したとの情報が届いています。 ハンギョレ新聞は韓国の民主化運動、反権力運動の象徴でしたが、ムンジェイン政権になって、全くの政権御用新聞になっていました。そして、チョグク問題になってからはさらにその傾向が強まり、もはやハンギョレは死んだと思えるほど。私は全く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知でのNHKがらみの、技能実習生「逮捕」問題が発生。そのNHKの料金徴収っておかしくないか?

愛知県で、NHKの集金人に消化器を噴射したとのことで、ベトナム人実習生が傷害罪で逮捕されたと報じられました。言葉が十分わからない技能実習生(実習生は仕事に必要な言葉がわかる程度のN3レベルである)に対し、必ずしも日本語で外国の人に上手く「NHKシステム」を上手く伝えられない(上手く伝えられる集金人などそうはいないと思いますが)が、どのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こういう時勢だからきちんとチェックしておきたい。チョンユミさんのDHCとの契約問題に思う。

労働者の締め付けに関しては、なにかと問題が多いとされるDHC。過去には不当解雇問題をめぐって労働争議もあり、DHC争った労働組合と組合員に対して5000万円余の「損害賠償請求」訴訟を起こして問題になったこともある。そのときの社長、そして現在の会長の吉田氏は一方では「嫌韓派」として有名です。が、DHCは韓国市場に進出していて、年商約100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日韓関係の危機の時代。国家主義と民族主義が理性と客観性を奪う。それは新たな朝鮮半島利権構造を作る動きでもある。

最近の日韓関係は、最悪です。 比較的近い過去には、竹島/独島の領有問題、日本海/東海の名称問題があり、日韓関係が悪化しましたが、その時は「政治」あるいは「イデオロギー」の世界とは別に、「韓流ブーム」があり、「草の根」市民的な「共感」関係があったので、日韓の関係はさほど悪化しませんでした(ヘイト右翼は生まれました)。 ところが、いまの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉本興業をめぐる「解雇」という言葉に、違和感を感じる。「反社会的」なのはどこか?

「反社会的集団」と「裏営業」(というか吉本を通さない仕事)をした、吉本興業所属の芸人をめぐっては、この間さまざまなメディアが取り上げてきました。今日は、当事者達が謝罪記者会見をおこないましたが、どうも釈然としない。なにが?というと、そもそも、この問題、「解雇」(「クビ」という言葉が使われているのですが、クビとは一般的に「解雇」)が不成立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐ろしい国になったものだ。公共空間での自民党・安倍選挙演説に対する「ヤジ」発言者を警察が排除したことに思う。

札幌市で、安倍首相がおこなった選挙演説に対して、二人の市民が(別々に)「ヤジ」を飛ばした事にたいし、北海道警の警察官達が、この市民を排除した(選挙運動員ではなくて公的権力が排除)という問題が生じました。 空恐ろしいことです。 選挙演説とは、基本、多く市民に対して選挙に立候補した者がおこなう、あるいはそれを応援する者がおこなう行為です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すでにアベノミクス・ファシズム下の日本だけど、ファシズムの基礎は「それに気づかない国民」だ、と参院選に思う。

ブログのシステム不具合は、まだ続いているようです。運営側は、6日から7日にかけて「新たな」システム障害が生じたみたいな、コメントを出してますが。それって?ようするに7月2日の「大幅なメンテ」が失敗して、いまもグズグズとしているということですけど? しかし、こういう「言い換え」や「取り繕い」は、政権・政府の嘘偽りやデータ改ざんはじめ、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現在、ブログ立て直し中です。で、この間に書きたかったことの一部。

BIGLOBEの都合(システムエラー)で、丸2日ほど、ブログの画面表示が変でしたが、システム管理側の必死?の努力?によって徐々に、回復しつつあります。が、どうももたもたしているので、自分でデザインをいじって適当に立て直してもいます。なので、以前とは少し見た目が違います。あしからず。 BIGLOBEさんとは「パソコン通信」のPCVA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

表示の不具合はウェブリブログ運営サイドの問題とのことです。

7月2日にこのブログの管理運営に当たっているウェブリブログが、大幅なメンテをおこないました。その結果、ブログ表示の不具合が生じているとのことです。現在、修復中とのことですが、すでに2日以上読みにくい状態になっています。 数日後にはたぶん、修復できていると思いますが・・・・。 こういうことがおきるときって、だいたい無理なこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講談社の「ViVi」は廃刊しかないかな?

講談社のファッション雑誌「ViVi」が自民党と(しかも参院選直前のこの時期に)コラボしたことが、おおきな反響を呼んでいます。  *コラボ先は:「#自民党2019」プロジェクト事務局、だそうです。 講談社は「政治的意図はない」などと、コメントしているようですが。そもそも、自民党とのコラボそのものが「政治」では? 最近、自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「上級国民」のみが権利と富を持つ? それは日本の「韓ドラ」化かな?

東京・東池袋の痛ましい交通事故。あの道は、私も良く通る道(車でも、歩きでも)です。時間帯からいっても、被害に遭われた方の幾人かとは、きっと道ですれ違いもしているだろうと思うととても悲しい。 あの場所は、渋滞もなく、池袋方向から来ると急に道が開けたような感じにあるところで、加えて池袋の原色の世界から「街の色」が落ち着くところ。しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして「令和」は、やはり漢籍を踏まえての「仲春令月 時和気清」で落ち着いたようです。

令和について、前の書き込みで終えようとしましたが、ネット上に様々な感想が出て、ネガティブなとらえ方を嫌ってか、「令」の字をやたらに良い字だとする迎合的な意見が目立っていました(石破茂さんは正しくも異論を掲げていたけど)。酷いものになると、「令」の字について「命令する」こと「言いつける」という第一義的な意味に触れずに、むしろ副次的な「めで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

令和とは・・、「令」の漢字に違和感あり。

新元号が「令和」にきまりました。 そのまま読めば「おとなしくしろ」と「命令する」みたいな感じですが(「令」の第一の意味は「言いつけるとか」「申し渡す」ですよね)、どうなんでしょうかね。決まった以上はこれで行くわけですが・・・・。 万葉集からとったとのこと、これは東アジア地域の緊張関係が微妙に反映していて、だから中国古典からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「悪夢のような民主党政権」に思う。

安倍首相(あるいは自民党総裁)が、自民党の会合で、民主党政権時代を「悪夢のような」と語ったことについて、民主党側から(いろいろな民主党側から)、強い反感、反論が出されています。 しかし、こんな「悪夢のような」発言など、「そうでしょ、自民党にとっては悪夢だったでしょうね」とぐらいに反論しておけば良いのではないかと思います。 実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍・麻生政権の嘘八百で、労働者の生活は破壊される

アベノミクスで、労働者の賃金が「21世紀に入って最も上昇した」などという大嘘が、いま暴かれています。 そもそも、「モリカケ」に象徴されるように、利権がらみの嘘とごまかしが特徴ともいえる安倍・誘う政権ですが、その看板であったはずのアベノミクスは「格差」以外の何も生み出していません。だからなのか、そもそもアベノミクスそのものの前提がそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレンジの樹リニューアル中。サイトとブログの2019年の予定。

 このブログ「おれんじの樹」に関連しているサイト「オレンジの樹」を現在、リニューアル中です。  「オレンジの樹」は、2004年10月に、ビルマの民主化運動と労働運動をテーマにいろいろ考える、ごく個人的かつ小規模なホームページとして立ち上げられ、その後、周囲の人々の協力・励ましやおだてによって、ページが増えて、それなりの「サイト」になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年労働者・生活者は、安倍・麻生の「ナチスの手法」政権に、大いに異を唱えよう。

2019年のはじめに表面化した労働統計(毎月勤労統計)のねつ造問題。ことが政策の根幹に関わる基礎統計のねつ造であることから、その問題は重大です。 しかし、これは現在の安倍・麻生政権下では当たり前のことともいえます。そもそも、安倍政権が発足した以降、どれほど多くのデータねつ造、情報操作、事実の改ざんがなされてきたことか? 「モ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツ業界は暴力と腐敗の極。オリンピックは要りません。

 台風21号の被害につづく、北海道胆振地方を中心にした地震被害、いずれも予測可能だけれども、なかなか現実対応は難しい天変地異だと思います。関西の台風前の避難行動などは、それでも被害を少なく抑えたのかもしれません(宝塚の公演中止などの対応、良かったと思います)。  ただ、大阪の停電や北海道全域に及ぶ停電に関しては、システムエラー的なとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弁護士の粗製が、年収を激減させた? 弁護士にはそれなりの待遇を!

周りが徐々に夏休み体制に入っています。だから、この「おれんじの樹」も夏休み夏休みモードで、すこしテーマから外れたことを書きます。なんとなくマスメディアに接していると弁護士事務所のCMが気になります。同時にそれらの事務所がらみの噂や、体験談も多く聞きます。 「ふーん、最近の弁護士はね・・・。でも、収入も低いってきくけど」「え?年収2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近、ハローワーク窓口の対応の劣化が気になります。事例が多いのでその一部を取り上げます。

労働者が解雇や退職勧奨にあって離職する、あるいは自己都合で退職したあと、まず訪れるのがハローワーク(職安)です。労働者は個々の窓口に行って、いわゆる失業保険の給付手続きをします。が、このハローワークの窓口、けっこう居丈高だったり、基礎的知識がなく対応するなど問題が多くあります。 このブログに二日続けて記事アップするのは「異例」です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more