コロナ事態において国や都がまき散らす「正常性バイアス」。政府・都の為政者に対しても生まれている「正常性バイアス」に要注意。

 新型コロナウイルスの感染が広がっています。  7月9日に発表された、東京の感染者数は224人、全国は300人を超えました。東京都は市中感染状態なのかもしれません(ただ、調査が不十分で分からない)。 ☆役に立つサイト山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信 https://www.covid19-yamanaka.com/index.html  このコロナウイルスに対応する「救世…

続きを読む

まるで、都知事選の政見放送のような成果強調と夜の街攻撃の「小池都知事の記者会見」(コロナ感染拡大状況について)には、あきれるばかり。

いま、コロナ感染者数の増加(今日の公表数107人)を受けての、都知事の会見を見ていますが・・・。 コロナ事態への対応ではなくて、コロナ対策の成果が語られているだけのお粗末。都と知事の反省の言葉など全くなし!?あの東京アラートとかいって、偉そうにしていたことの結果は?その反省は? これって、横浜でコロナ感染客船が出たときと、全くトーンが変わっていないです。つまり自己保身と組織維持だけ考えて…

続きを読む

コロナ事態の中で見つめるべきこと。市場経済原理で考えると、人間社会が見えなくなってしまうと思う。

7月2日発表の、東京都の新型コロナウイルス感染者数が100人を超えたという報道が流れています。しかし、この数字が、まさに氷山の一角というか、実態を示していないことは明らかです。そもそも、きちんと感染者検査をしていないのだから(責任逃れに、夜の街を狙い撃ち?の感が強くあります)。それに、東京都小池知事は6月30日に早々と「東京アラート」などの数値基準も無くしてしまいました。国が「専門家会議」を無く…

続きを読む

コロナ事態で進む雇用不安・失業率上昇。しかし、日本の基調は深刻な労働力不足。「労働力」の市場原理に惑わされず、将来に備えよう!

 コロナ事態のもとで経営破綻が相次いでいるといいます。失業者が増えているといいます。 ↓↓↓ ---------------------  7月1日17時現在、「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は、全国で304件(倒産229件、弁護士一任・準備中75件)に達した。 (中略)また、水面下では、制度融資や支援策などを活用しないままに休業状態に陥ったケースも増加。今後の「休…

続きを読む

 東京都の陽性者数は0.1%? この厚労省の数字は、どうしても信じられません

 厚労省の発表によると、新型コロナウイルスにたいする東京都民の「陽性率」は0.1%だそうです。この数字に基づけば、東京都民の約1万人(都民の0.1%)が「陽性」ということになります。が、それはきわめて低い数字です。これでは、今後ほとんどの都民に感染の可能性があるということになります。  0.1%というのは、社会的免疫が獲得されるとされる60%には三桁違い的に遠く及びません(陽性と、抗体保持の関…

続きを読む

コロナウイルスに政治的思惑は通じない。ニューノーマルって「異常事態」を言い換えるゴマカシ? それ、「アブノーマル」じゃないの?

 新型コロナウイルス、東京都が公表した今日の感染者数は47人とか(17時段階)。この数字をどう見るか?そもそも東京都がきちんと感染者数を調べていないので(公表数字は都が把握できた患者数なので)、確実性にかけますが。コロナウイルス感染は拡大し続けているようです。必要以上に恐れなくても良いですが、今が「コロナの時代」だということは肝に銘じておきたく思います。 ☆コロナウイルスに関する情報は常に最新…

続きを読む

コロナ事態は、常に、きちんととらえ返しておくべき

まず、コロナウイルスに関する情報は常に最新をチェックすべきということで↓ 山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信 を、リンクしておきます。 マスメディアや政府当局が、ご都合的に垂れ流している「ガセネタ」的な情報は、時々洗い流しておく必要があります。 それと、高温多湿の季節。マスクの使用は状況に応じて!「何が何でも、いつどでもどこでもマスク」みたいな人が時折いますが、マスクは感染…

続きを読む

マイナンバー義務化に、強い違和感。「美しく多様な日本」を語るなら、国民を単純化して管理するな。その前に、政府がちゃんと情報公開を!

 マイナンバーの銀行口座ひも付き義務化について、そもそも、コロナ事態下での給付金に関連づけた「火事場泥棒的」という意見や、政府に個人情報を渡せない、等々との強い反対意見があります。  この問題、一方でモリカケから桜を見る会、コロナ専門委員会や、なんとかサービス協議会問題など、自民党安倍政権や政府に関する、様々で数え切れないほどの「情報隠蔽」「情報非公開」「記録取らない問題」があるために、他…

続きを読む

麻生太郎氏に見る、日本の「民度」の低さ。

「民度」という言葉は、その国(地域、民族)の文化レベルとか、教育レベルとかを現す、多分に差別的な言葉ですが、この言葉を日本の副総理兼財務大臣は、次のように使ったようです(NHK報道から)。 ----------- 麻生副総理兼財務大臣は、4日開かれた参議院の財政金融委員会で、日本での新型コロナウイルス感染症による死者数はほかの先進国と比べて少ないと指摘したうえで、その理由について「国民の民度…

続きを読む

血税が、官製トンネル組織に流出する日本の現状。その腐敗・劣化は驚くほど。それは「日本病」と言うべき。

元閣僚や官僚が絡んでいる「サービスデザイン推進協議会」。ここをトンネル組織として中小企業給付金などの巨額な税金が、どこかに消えてなくなっている。同様のことがいま日本の至るところで発生しています。コロナ関係だけでもアベノマスク問題や、10万円給付問題。それに忘れてはならないのは開催されていない東京オリンピックに絡む様々な予算・・・。モリカケ、カジノ誘致、桜を見る会などどれ一つをとっても、一発レッド…

続きを読む

アラートってまたカタカナ語ですか? 「東京五輪やらない!」「歪なオリンピックはもうやめ!」が最も良いアラートでは。

東京のコロナ感染者数が増えたから「アラート」発令らしいです。 小池都政のお膝元の新宿繁華街が問題とか? 新宿の街って都庁近くだからか?一時自粛が徹底して、街が暗くなってしまい「表の街(地下街含む)」はどこにも飲み食いする場所がなくなってしまいました。結局、自粛の途中から早めに灯りを点しだした歌舞伎町に人々が吸い寄せられていったという状況がありました(腹減っても食べるところなくなっていたから…

続きを読む

コロナ便乗、マスクの高額転売摘発--それはそうだが、元閣僚がらみの、幽霊法人(外注=害虫法人)への税金巨額「委託」はどうする?

街にマスクがあふれ始めています。日本では街で投げ売り状態に入り、中国ではマスク原料の不織布の価格が大暴落しているとか。そして、コロナ事態のなかでマスクの高額転売を行っていた者達が、摘発-捕まり始めています。 それは良いけど、巨悪を見逃してはならない。 もっと大きな「コロナ便乗商売」を行っている者達は、無傷のまま・アベノマスク発注、生産の不透明なありかた(これも大問題ですが)以上に問題…

続きを読む

ホームワークの常態化はとても危険。リモートワークが言い換えられている怪しさ。

「ホームワークは効率が良い」として、大手企業の中に、ホームワーク形態を通常に雇用システムに拡大しようという動きが出てきています。 マスメディアもこれを前向きに報道する傾向がありますが・・・。 コロナ事態を経過する中で「リモートワーク」がいつのまにか「ホームワーク」に言い換えられています。とんでもないことです。 リモートワークは、オフィスの効率的利用を目指して、「サテライトオフィス」…

続きを読む

特別定額給付金申請書(10万円給付申請)が届いたけど、こんな簡単な用紙ですら分かりにくい。これではオンラインシステムなどできっこない。

10万円給付の申請用紙がとどきました。(特別定額給付金申請書というのですが、この用語分かりにくいです)  「これが、あの問題の分かりにくいという用紙か?」などと思いながら、とりあえず必要内容を記入しましたが、確かに一部間違いやすい。  給付対象者と、「親切」にもその世帯の住民一覧表があり、その横に「希望しない」とする☑チェックがあるのですが、なぜか「希望しない」という文字が小さく、そしてバッ…

続きを読む

オンライン破綻は当然、こういうときにはアナログが一番。そもそも、給付金申請をオンラインで行う理由など、どこにもありません。

コロナ関連の政府の様々な給付金。その給付手続きとシステムが完全に破綻(動かなくなって利、他人のデータが見えたりと大混乱)しています。 オンラインでのみの申請などとして、なおかつ煩瑣な手続きと資料添付を求めたために、至る所で破綻した事業者向けの支援金など。そして、あたかもマイナンバーカードが便利などとしたため、行政窓口が機能不全となった一人10万円の給付金。ともにシステム破綻です。 こ…

続きを読む

アベノマスク効果? それはマスクが怪しくて気味が悪いので、みんなが自衛の道を選んだこと。

政府は、こんなことを本当に思っているのでしょうか? ↓ --------------  菅義偉官房長官は20日の記者会見で、政府が配布している布マスクについて、18日時点で13都道府県において約1450万枚の配布が完了したことを明らかにした。その上で、「(布マスクが)東京などに届き始めてから、店頭での品薄状況も徐々に改善され、価格も反転したので非常に効果があった」と強調した。 [時事通信社…

続きを読む

「バッタもの」マスクを店頭売りする店は自粛後を考えて、サービスに徹すべき。それと、コロナ便乗のマイナンバー普及促進に要注意。

 市内に、怪しげな流通ルートを経て登場した中国製マスク。アベノマスクの配布が遅れる中、自粛の町中に立ち売りで現れ、そしてなぜか飲食店系の店頭でよく見かけるようになりました。  この「怪マスク」(と一応名付けます)、マスクが本来あるべきドラックストアやスーパーに無かったときには、一時的に確かに売れたと思われます。しかし、今では価格暴落。そもそも、新品だかどうか不明だし、保管方法・保管箇所も不…

続きを読む

「放置していたつけ」? 記者会見での小池都知事の言葉、それは東京都の医療システムのことではないのか?

久々に、ネットの世界に入ると、いろいろな、これは?と思う情報に接することになります。立憲民主党の枝野氏の「戦略は教えられない」発言など、かなりカチンときましたが(そもそも、立憲民主党は旧民主党と同じく市場原理以外のきちんとした政治・経済方針ないのだから、その立憲民主党のいう戦略とは「権謀術策」のことなのか?)、それ以上に驚くのは、小池百合子都知事が5月8日の記者会見で語ったという以下のコメント。…

続きを読む

ステイホームで考える。コロナ事態、まず世界的株式市場が崩壊して暴走。そして福祉医療を切り捨てた西欧とUSA諸国で問題が深刻化。

10日間ステーホームを試してみることにして、今日で9日目。この間にとても使い物にならない、アベノマスクが届いたり(不潔な可能性があるので、人に譲ることもできない、し「税金」で作られているので簡単には棄てられない「負のレガシー」です)、住宅地である我が町は、大きな繁華街で買い物ができなくなっているので人手あふて、児童公園まで密な状態になったり、といろいろなことがあります。とにかく、学習三昧、読者三…

続きを読む

5月1日、メーデー。「私たちの時間」がテレワークで奪われる中で、メーデーの意味を再確認。

5月1日は労働者の日「メーデー」です。 しかし今年2020年のメーデー(第91回メーデー)は、「コロナ事態」によって、中央集会やデモが中止となりました(日比谷メーデー実行委員会は組合員動員でなく、代表者参加集会の開催ということになりましたが、場所を変えてのメーデー集会はネット配信されるとのこと、全労連や連合のメーデーもネット配信されるますので、検索を!)↓↓----------------☆91…

続きを読む