労働政策審議会(労政審)再開に思う--労組の役割とはなにか。

8月31日に労働法制見直しのための労働政策審議会(労政審)分科会が再開しました。労政審は「柔軟な雇用ルールを話しあうために」もうけられた厚生労働省の諮問機関ですが、厚労省側が6月に提示した「中間とりまとめ」が労働者側(一部は使用者側も)の猛反発に遭ってとん挫し中断していました。 労政審の諮問内容は新しく作られる「労働法」に強く反映される可能性が強いのですが、厚労省の官僚が狙っている内容には…

続きを読む