猛暑の夏。これは海を熱し続けてきた原発のせいではないのか?

猛暑が続いています。 福島原発事故以前は、こういう猛暑の夏には、「電力の逼迫」が語られ、政府、電力業界、マスコミ一体の、原発推進キャンペーンが行われていました。いわく、「火力発電はCO2を増やす。CO2は地球温暖化の原因である。だから原発が必要だ・・・」。 いまでは、この論理は間違っていることが明かされています。そもそも、原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の「ユニオン」のこと。それ、名ばかりユニオン?でなければよいが・・

「ならんは」の個人的事情ですが、5年数ヶ月前に体調を崩して、以来2年ほどの間、ユニオン活動から退き、体調回復のための休養をとり、それ以降も、抑え気味に労働運動に関わってきました。 この間、「オレンジの樹」(webサイト)や「おれんじの樹」(ブログ)の更新がなかったりしましたが、最近ようやくかつてのペースで更新できるようになりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレンジの樹(HP) 労働組合関連リンク集を更新中です。

私、ならんはの体調不調により、5年間十分な更新ができていなかった、「オレンジの樹」の労働組合リンク集を現在更新中です。この5年間に全リンク先の5分の1ほどがリンク切れになり、その半分以上は、サイトがなくなっていました。また、新たに50以上の新たなサイトも生まれていました。 とくに、個人加盟合同労組のサイトは浮沈、誕生と消滅が激しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

労働争議を抱える中野区。区長選挙には注目せざるを得ません。長期独裁やヘイトデモ候補はごめんです。

中野区国際交流協会で、過重労働のため休職せざるを得なくなった労働者の雇用打ち切り問題が発生しています。この労働者の職場復帰にあたって、ユニオン(NU東京)は、協会側と復職手続きについて、団体交渉を持ち、復職手続きを進めていましたが、中野区のいわゆる天下り管理職が協議内容を無視するように労働者に圧力をかけ、さらには、復職リハビリの最中に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組合結成を阻害する労働組合法の大問題(少人数組合でも公認会計士を必要とされる不利益)

一般的にはあまり論議になることはないのですが、労働組合作りの相談を受けるときなどに問題となることに、労働組合法第五条2項の七には以下のような条文があります。 「すべての財源及び使途、主要な寄附者の氏名ならびに現在の経理状況を示す会計報告は、組合員によって委嘱された職業的に資格のある会計監査人によって正確であることの証明書とともに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8時間働けば誰でも暮らせる社会を!12/7集会の案内

12月7日18時30分から、東京・日比谷野外音楽堂において、「8時間働けば誰でも暮らせる社会を! 働き方改革ってなんだろう?」日比谷野音集会(日本労働弁護団主催)が行われます。また、同様の趣旨で日本各地で同日各種の集会・デモが行われます。 集会後は銀座地域のデモ行進に移ります。参加は自由。参加費無料です。(任意カンパの呼びかけはあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログテーマが少しだけ変わります。

このブログ、立ち上げた当初は、「労働組合・労働運動」と「ビルマ(ミャンマー)に関すること」の二つについてあれこれと考えていくことにしました。 そして、現在、ビルマはロヒンギャ難民問題(アラカン=ラカイン地域からバングラディッシュにかけてのイスラム系住民問題)が焦点化されているものの、このブログの設立当初大きな問題であった、ビルマの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衆院選、自公大勝? というより、リベラル野党が存在感を増したという見方。

10月22日に開票された衆院選挙の結果、自公の圧勝のように報じられています。たしかに与党の310議席超えという数字を見ればそのとおりですが、前回の自公圧勝とはいささか中身が異なっています。 まず、前回は安倍政権に対する支持率が高かったのに比べ、今回は低いということがあります。立憲民主と希望の票の取り合いが自公に極めて有利だったとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーベルバイオケアジャパンの労組(東京統一管理職ユニオン支部)がHP開設

 今年春、外資系のノーベルバイオケアジャパンの労働者達による労働組合(東京統一管理職ユニオンの支部)が結成されました。  10月に入って、同支部のホームページが開設されています。  同労働組合(支部)は、結成後、労基法を会社が無視し、時間外賃金を長い間支払っていなかった問題や、労使協定問題に積極的に取り組んでいます。  同社に限ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東大震災時の朝鮮人虐殺を隠蔽する小池都知事は「都民ファシスト」としかいえない。

小池百合子東京都知事が、関東大震災の朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文を拒んだということが大きな波紋を広げています。小池都知事は「災害に続く様々な事情」として虐殺の事実すら覆い隠す姿勢すら示しているというのだから驚くばかりです。 この文を書く私は、いわば曾祖父にさかのぼってまで東京(江戸)生まれの、いわば江戸っ子です。だからこそ、代々震…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森友、加計、側近問題・・・、大腐敗の元凶安倍政権を終わらせよう。

安倍政権の最大の特徴は何でしょうか? アベノミクス? そんなものは、政権が掲げ始めた当初から破綻している。いまでは何本の「矢」(当初は3本の矢で十分だったはずだが)を放ったかすら、誰もわからなくなっています。これほど、効果がなく、大失敗した政策は、かつて無かったのではないか? だから、アベノミクスが最大の特徴といえるのでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川崎陸送事件=残業計算基礎カット事件で組合側の勝利判決

東京統一管理職ユニオン(本部:東京都豊島区)から情報が寄せられたので掲載します。 http://www.mu-tokyo.com/ ↑東京統一管理職ユニオンHP 3月3日(2017年)、東京地裁は、川崎陸送・厚木営業所に働いている東京統一管理職ユニオンの組合員3名が、時間外労働時間の計算に「地場手当」の1日5000円が含ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年ビルマ水掛祭り(第26回ダジャンin東京)は4月2日に日比谷公園

2017年の東京でのビルマ水かけ祭りの情報が届きましたので、以下にアップします。 日時:4月2日(日) 10:00~17:00 場所:日比谷公園小音楽堂前広場 今年の「水掛祭り」、ビルマの民主化状況が反映し、これまでの「反軍事政権」ではなく、ミャンマー政府(ビルマ政府)の民主化を応援し、ビルマの新年を祝うものになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京統一管理職ユニオンがブログ開設

管理職労働者や高年法対象労働者の雇用問題について長年活動をしている、東京統一管理職ユニオン(本部:東京都豊島区東池袋)が、ブログを開設したとの情報が寄せられましたので、掲示いたします。 ブログのアドレスは以下の通りです。 ↓ http://mu-tokyo.at.webry.info/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘイトスピーチ垂れ流しの東京MXテレビは、謝罪できないなら廃局を!

民族差別、地域差別を信条とする者達が、その財力にものを言わせて、放送権を買い取り、ヘイトスピーチを「報道」の名目で行ったらどうなるのか? 東京MXテレビで起きている「沖縄ヘイト報道」は、それがどんなにおぞましいく、犯罪的であるかを示しています。 東京MXテレビの資本はエフエム東京(エフエム東京の大株主は東海大学)、中日新聞社…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

川崎陸送争議当該のサイト開設(東京統一管理職ユニオン川崎陸送支部)

東京統一管理職ユニオン川崎陸送支部のサイトが開設されたとの連絡を受けましたので、以下にアドレスを載せます。 http://www.mu-tokyo.com/ 東京統一管理職ユニオンのサイト http://www.mu-tokyo.com/kawasakirikusou.html 川崎陸送送支部のサイト 川崎陸送では、不当労働行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京MXテレビ「ニュース女子(DHCシアター)」のヘイト報道と株主・東京都や東海大学の責任を問う。

東京都も出資している地方テレビ局である 東京MXテレビ(東京メトロポリタンテレビ)が放送している、「ニュース女子(DHCシアター)」で、信じられない差別的デマがながされたことが大きな問題となっています。 問題の番組「ニュース女史」の1月2日放送回では、沖縄基地問題を特集しましたが、その中で「反対派は日当をもらっている」「反対派の暴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「同一労働同一賃金」の政府指針を受けて

政府が一昨日(2016年12月20日)公表した「同一労働同一賃金」のガイドライン(指針)は、安倍政権による人気取り政策であり、将来的には「正規」労働者の賃金や労働条件が「非正規」並み水準になっていくという危険性を含んでいるものですが、それでも、これまで契約、臨時、準社員、パートなどと様々な名称で同一労働者に格差をつけてきた企業にとっては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

労組の責任は重大。 三菱自工、燃費改ざん。2000年のリコール隠しから変わらぬ企業の体質

三菱自工の大々的な燃費データ不正。2000年のリコール隠しでは、事故死者を生み社会的に批判にさらされていたが、いつの間にか、ごまかし企業体質が復活していたようです。 三菱自工は2000年のリコール隠し問題で企業危機に陥りました。そのときに最も企業の「再建」に協力したのが企業内組合である「全三菱自動車・三菱ふそう労働組合連合会」(連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本大地震を利用して現れたヘイトスピーチ・デマ情報には、法的対処を。

熊本大地震は、日本列島に住むもの達は、常に大震災と向かい合っていかなければならないことを、改めて強く感じさせました。 現段階では、熊本・九州地区の被災者の方々が一日も早く被害から立ち直られることを祈るばかりです。そして、わたしたちはいつ日本のどこで発生してもおかしくない大震災への備え(当然、原発は全面的廃棄)を怠らないよう、意識を高め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more