誤りを繰り返す、立憲民主党。石垣のりこ氏の発言と、枝野氏の「謝罪」に思う。

 立憲民主党が、同党の石垣のり子氏が、安倍晋三氏の健康状態を揶揄するかのような自らのツイート内容について謝罪したといいます。------------- 立憲民主党の石垣のりこ氏(参院宮城選挙区)は28日、持病の潰瘍性大腸炎の再発を理由に辞任表明した安倍晋三首相について、ツイッターに「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」と書き込んだ。インターネット上で「疾病を患った方々に対する冒とく…

続きを読む

安倍首相の辞任会見を見つつ。安倍後の民主党はどうするのだろうか?

 体調を崩していた、安倍晋三首相が辞任しました。  いま、私はこの首相の辞任会見を見ながら文章を作っています。なので、少し文章が冗長になるかもしれません。  「安倍辞任」! このニュースを受けてマスメディアは、さまざまな人々の意見を報じています。  しかし、政府中枢の議員や野党の議員などからも「突然の辞任に驚く」というコメントが多いのは、いかがなものでしょうか?  安倍首相が体調…

続きを読む

高齢者の熱中症死、その大きな原因は低所得と公共空間の消失ではないか?

 この夏、東京23区における熱中症死亡者数が200名に迫っているとか(本日段階で170名ほど)。  亡くなる方には高齢者が多くて。「エアコンを切っていた」とか「エアコンをかけて」いなかったとかが、原因に挙げられています。そしてマスメディアはこのような状況に「なぜ?」を繰り返し、医者や学者は生活習慣とか、感覚の鈍化を挙げています。  しかし、それは違うのでは? 低所得、低生活費が大きな原因では…

続きを読む

民主党の合併あるいは新党問題に思う。なにをしたいのか(その前に、前政権における失政の謝罪があって良いのでは)?

また、数あわせか? と思うのは私だけでしょうか?  国民民主党と立憲民主党の合併問題。ないやらごたごたしています。    安倍政権がもはやレイムダック状態だから、その受け皿としての「政権を担える野党」が必要、という国民の意識は当たり前。だからといって「それでは我々が」と合併した民主党。でもそこには、かつて「政権交代」を旗印にして政権の座について、そして見事に破綻した「民主党政権」の反省…

続きを読む

厚労省の劣化と、無策は酷すぎる。「厚労省問題」は、今後の労働運動の大きな課題。

 厚生労働省って、どれほど劣化しているのだろうか?  「黒い雨」訴訟で、国の責任を認めずに控訴したことについて、加藤厚労相は、今日(8月12日午前)広島地裁判決を「十分な科学的知見に基づく判決とは言えない」と語ったそうですが、この人に「科学的見地」云々を語る資格があるのでしょうか?  アベノミクス下で、この間繰り返されてきた、数え切れないほどのデータの改ざんや隠蔽、はては人材派遣会社…

続きを読む

「新しい生活」ではない、「コロナ後」を見据えたく思います(コロナ事態とアベノミクスについてのまとめ)。

 コロナ事態への政府の対応(都や他の自治体に対しても)には、酷い、でたらめだ、劣化しているなどなど、非難囂々ですが。  改めて考えれば、そもそも「アベノミクス」がでたらめで、「三本の矢」も追加で出された何本もの「矢」も的外れを続け。そして、経済政策が破綻する頃に、アベノミクスはむしろ政治的・イデオロギー的になっていきます。もともと、東日本大震災後に、民主党政権の破綻を受け、「美しい日本」だ…

続きを読む