都知事選。芸風や商売手法が前面に出る選挙って・・・。選挙も市場化?

画像
写真は2月13日に行われたビルマ少数民族の集い「ビルマ連邦の日」記念式典。各民族代表一同が登壇。

ところで、都知事選状況がもやもやしています。石原都政のもとで、パフォーマンスと強権に「慣れて」しまった都民の前に出てきているのは、共産党系候補のほかには・・・。なぜ、いま宮崎を去るのか? と大疑問ありのタレント候補(あれ?知事じゃ限界があるので「国政」に移るはずじゃ?)と、労働環境では悪評の高い居酒屋創業者。

芸風や商売手法が前面に出るような選挙になったのはいつからでしょうか?選挙も「市場化」しているのでしょうか?


小泉政権は「劇場」で、マスコミも「劇場」を盛り上げました。東京にあっては、石原知事が記者に対して高圧的だったため、マスコミがこれに反発することなく、従順に従うという信じられない状況が続いています。

要は新聞・放送の質の低下なのか? 

これから、都知事選は候補者の品揃えからして、テレビの「芸能」枠でも取り上げられてゆくと思われますが、せめて、マスコミの皆さんには、候補者のパフォーマンスや「笑顔」だけでなく、その裏側や「陰の部分」もキチンと報じていただきたいのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック