アルバムに「さよならゾルキー」をアップしました。

ゴールデンウイークなのですが、何処にも出かけずに(5月1日のメーデーには行きました)、連休でなければできないことを、あれこれやっています。 今年に入ってからソ連カメラ「ゾルキー3M」(レンズはインダスター50、沈胴、f3.5)で写した写真をまとめて、アルバムにしてみましたので、ゾルキーの購入を考えている人や、購入したけれども「持て余している」人は参考にして下さい。ブログの右側の「さよならゾ…

続きを読む

さよならゾルキー。1年間ごくろうさまでした。

ソ連カメラのゾルキー3Mを手にして1年。フィルム30本ほど写しました。 とにかく気まぐれで、シャッター幕の走行が不安定で光の斑は当たり前、画面はどうしても左側が露光オーバー気味になり(その後あれこれいじって、いくらかましになりました)、調子がよいときは、やけに上手く写って、ダメなときはまるで役に立たないのです。そのうえ5本に1本は、巻き上げ・巻き戻しの際にカメラ内部でフィルムが切れました。…

続きを読む

都庁の周りをゾルキーで写しました。

黒川氏だとか、丸山氏だとかの参戦で、東京都知事選をめぐる話題がマスコミを賑わすようになってきました。私としては石原都政の差別的かつ、大衆迎合的かつ、身内・側近政治を早く終わらせて欲しいのですが、いまいち投票に値する候補が・・・。宮城の方から参戦した御仁も、テレビで名を売っている弁護士も・・・。 都知事選に関連して、ゾルキー3M(レンズはインダスター50、f3.5 沈胴タイプで、フィルムはス…

続きを読む

久々のゾルキー写真

時々、思い出したように写していたゾルキーの写真がたまり始めたので、久々にアップします。 ソ連製カメラは、写真が「写る」ということの喜びを感じさせてくれます。とにかく、ときどき、フィルムが切れてしまったり、傷ついたりって、フィルム現像があがるまでは心配でたまりません。 わがゾルキー3Mは、250分の1以上の高速で写すとシャッターの後幕が追いつかなくて、一こまの右と左で1絞り以上の露出差…

続きを読む