テーマ:マスコミ

電力会社の「やらせ」「動員」は、今に始まったことではない。マスメディアは原発問題責任者としての自覚を

玄海原発運転再開について、九州電力が行った「やらせメール問題」は、九州電力の社長が謝罪する状況になっています。3月11日以降、大臣やら電力会社社長やら・・・・、日本の中枢にいる者たちの謝罪は後を絶つことがありません。 いくら電力会社の役員・幹部や閣僚、官僚が謝罪したところで、原発事故は進行中であり、被害は日々拡大中。「謝罪」をする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月11日の脱原発行動、夕刻の新宿西口は1万人超の脱原発の声。

昨日(6月11日)は東日本大震災発生から3ヶ月ということで、全国いや世界各地で様々な催しが行われました。 大震災は、地震と大津波による広範囲で大規模な破壊・人命の喪失という被害、そしてその一つではあるがきわめて深刻な東電福島原発の事故・爆発的破壊に特徴付けられます。 このため、震災3ヶ月の催しは失われた命を追悼する催し、大津波・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

計画停電の無計画性はともかく、深刻なのは原発事故。そして責任が問われる「原発安全神話」を支えた者達

東日本大震災は、津波による大きな被害(一瞬にして多くの人命が失われたことについては、悲しみ、哀悼の意をどう表して良いのかもわからないほどです)とともに、福島原発の爆発・火災・放射能漏れという前例を見ない大事故が引き続くという事態が起こっています。計画停電はこの原発事故の副産物のようなものですが、この計画停電についても東京電力側の不手際が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「JTB本社など捜索」に思う。警察の介入が必要だったのか?

本日(12月13日)、マスコミ各社は、警察が「著作権法違反の疑いで、JTB本社やJTB東海など17か所を捜索」したことを一斉に報じました。 報道から得られる情報では、確かにJTBの行為は違法です。また、写真の無断使用に抗議した写真家との契約を打ち切るとは、「盗っ人猛々しい」ともいえる行為です。 しかし、いくら「盗人」的であっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信じられないこと(ライブドア問題にカルトを感じる)

ライブドア偽計・風説の流布問題は、堀江社長以下4名の逮捕によって、局面が大きく展開したが、今後は「なにが悪いのかわからない」と本当に思っているらしい堀江社長以下のライブドア経営陣が国家と法の壁の隙間を穿つか(そんなことができるのか)、検察・国家がいかにこの「市場原理」の子供達の犯罪性を立証していくかが焦点になるのであろう。 資本主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ東京「謎の民・カチン」(11月3日放映)に思う。マスコミの責任とは?

 11月3日、東京12チャンネルは、2時間近い枠を組んで「アジア不思議紀行-謎の民・カチン」という番組を放映した。  カチンとはビルマ北方の「カチン州」を中心にして独自の文化を維持している山岳民族のことである。カチン民族はビルマの他にも、中国の雲南省やインド東北部にかけて、広く村落を形成し居住している民族であり、ジンポーとか、ナシー、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more