テーマ:ナチスの手法

恐ろしい国になったものだ。公共空間での自民党・安倍選挙演説に対する「ヤジ」発言者を警察が排除したことに思う。

札幌市で、安倍首相がおこなった選挙演説に対して、二人の市民が(別々に)「ヤジ」を飛ばした事にたいし、北海道警の警察官達が、この市民を排除した(選挙運動員ではなくて公的権力が排除)という問題が生じました。 空恐ろしいことです。 選挙演説とは、基本、多く市民に対して選挙に立候補した者がおこなう、あるいはそれを応援する者がおこなう行為です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年労働者・生活者は、安倍・麻生の「ナチスの手法」政権に、大いに異を唱えよう。

2019年のはじめに表面化した労働統計(毎月勤労統計)のねつ造問題。ことが政策の根幹に関わる基礎統計のねつ造であることから、その問題は重大です。 しかし、これは現在の安倍・麻生政権下では当たり前のことともいえます。そもそも、安倍政権が発足した以降、どれほど多くのデータねつ造、情報操作、事実の改ざんがなされてきたことか? 「モ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神科での身体拘束の倍増、これが安倍政権の「ナチスの手法」なら、空恐ろしい限りです。

気になるニュースがありました。ネット上で知った、4月8日付の読売新聞の記事です。以下に引用します。 ---------------- 精神科、患者拘束1万人超す…10年間で2倍に  精神科で身体拘束を受ける患者の数が、2013年の調査日に1万人を超え、10年間で2倍に増えたことが厚生労働省の調査で分かった。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more