そして「令和」は、やはり漢籍を踏まえての「仲春令月 時和気清」で落ち着いたようです。

令和について、前の書き込みで終えようとしましたが、ネット上に様々な感想が出て、ネガティブなとらえ方を嫌ってか、「令」の字をやたらに良い字だとする迎合的な意見が目立っていました(石破茂さんは正しくも異論を掲げていたけど)。酷いものになると、「令」の字について「命令する」こと「言いつける」という第一義的な意味に触れずに、むしろ副次的な「めでたいこと」「良いこと」のみ語る「漢字の説明」すら出ていました…

続きを読む