テーマ:ニュース

政府と東電の馴れ合い、家庭向け電力料金8.5%値上げに大反対!

政府が、東電の家庭向け電力料金の8.5値上げを認めるといいます。 以下、毎日新聞サイトから。 ------------------ 東京電力の家庭向け電気料金値上げ申請を巡り、枝野幸男経済産業相と松原仁消費者担当相は18日、非公式に協議し、値上げ幅を8.5%前後に圧縮する方向で大筋合意した。(中略)値上げの実施は利用者への周知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四の五の言わずに、野田は今すぐ衆院選を! そして民主党は速やかに敗北を。

共同通信によると「野田首相は消費税増税法案が今国会で成立しない場合の対応について衆院解散に踏み切る可能性示唆」したそうです。 そもそも、消費税増税については、きっちりと国民の審判を受けるべきです。だから筋としては衆院解散がふさわしく(そして民主党は無くなればよい)、それを、あたかも「解散権」を盾にして、消費増税を迫るやり口は本末転倒も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軍事独裁体制を揺るがす-急転するビルマ情勢

ビルマ(ミャンマー)では、8月中旬以降軍事独裁体制に対する民衆の抗議運動が高揚しています。この民衆の運動は当初、軍政が社会的不公平と民主主義圧殺の上で、経済的には無策といえる、石油・ガスの高騰政策を採ったことに対する抗議運動として開始されました。現在ではビルマ全土に運動が広がり、僧侶が抗議活動に登場するなど、民衆運動の盛り上がりとしては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中越沖地震は想定外? 柏崎原発の火事に際して「消火にあたっている」という嘘は一目瞭然。

台風に地震、日本列島は天災に見舞われることが多いのです。だからこそ壊れると危険な施設や建物を建設するときには十分な注意が必要なのです。 しかし、今回の中越地震では柏崎原発のシステム・管理体制の脆弱さ、というよりデタラメさがよく分かりました。 変電施設からの火災が発生し、その様子は報道ヘリコプターによって放映されていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いざなぎ」ならぬ「ゆうなぎ景気」に思う。

 10月12日、大田経済財政大臣は月例報告において、日本の景気拡大が2002年2月以降続いており、戦後最長の「いざなぎ景気」(神武景気よりも、岩戸景気よりも良かったという)に並んだとしました。そして、「『期間中の経済成長率が2%台と低く、物価下落が続くデフレ下での回復だったため、実感に乏しい』とした。そのうえで、『日本経済の競争力をさら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会の状況は最悪だ

小泉首相が質問に答えていう「ケインズ理論をしらないといわれてきた、緊縮といわれてきた、しかしこれほど国債を発行している先進国はない。放漫である・・・・。(でも)完全失業率も改善してきた、有効求人倍率も・・・・」 これって、支離滅裂で全くなにも言っていないのと同じではないか?「緊縮せよといわれたがしなかった」「国債発行の放漫(経営)…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自己都合退職者が多いわけ(総務省完全失業率統計発表に思う)

毎月はじめに発表になる「失業率」統計について一言。 以下は報道された記事 -----------------------------------------  総務省が3日発表した1月の完全失業率(季節調整値)は4.5%となり、前月に比べ0.1ポイント上昇した。完全失業者数は前年同月比4万人減の292万人となり、2カ月連続で減…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more