テーマ:令和

そして「令和」は、やはり漢籍を踏まえての「仲春令月 時和気清」で落ち着いたようです。

令和について、前の書き込みで終えようとしましたが、ネット上に様々な感想が出て、ネガティブなとらえ方を嫌ってか、「令」の字をやたらに良い字だとする迎合的な意見が目立っていました(石破茂さんは正しくも異論を掲げていたけど)。酷いものになると、「令」の字について「命令する」こと「言いつける」という第一義的な意味に触れずに、むしろ副次的な「めで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和とは・・、「令」の漢字に違和感あり。

新元号が「令和」にきまりました。 そのまま読めば「おとなしくしろ」と「命令する」みたいな感じですが(「令」の第一の意味は「言いつけるとか」「申し渡す」ですよね)、どうなんでしょうかね。決まった以上はこれで行くわけですが・・・・。 万葉集からとったとのこと、これは東アジア地域の緊張関係が微妙に反映していて、だから中国古典からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more