原発を推進してきて、そしてメーデー自粛。連合は労働組合をやめたらどうか?

日本最大の労働組合団体である「連合」(日本労働組合総連合会)が、4月29日に行う中央メーデーのデモを取りやめました。また、参加人員も昨年の3万5千人から1万人規模にするということです。 以下、朝日新聞のサイトから ---------------- 自粛の波、メーデーにも 連合本部、デモ行進見送り  東日本大震災による自粛ムードがメーデーにも及んでいる。連合本部は29日の中央メーデ…

続きを読む

メーデーは5月1日に行ってこそ。

日本で最も大きな労働組合組織である連合によるメーデーが本日行われました。東京では代々木公園に4万2千人(主催者発表)が集まったとされていますが、実数はかなり少ないと思われます。 5月1日には全労連(代々木公園)や全労協など左派組合(日比谷公園)がメーデーを行います。この二つの団体が開催するメーデーへの参加者は連合主催のメーデーよりも多いと予想されています。 連合は、結成以来「メーデー…

続きを読む

なにも生まない日本のメーデーと、原点アメリカの5月1日

世界中で一斉に労働者の集会・デモが行われる5月1日(メーデー)。 今年は、その発祥の地であるアメリカ合衆国で、50都市以上で120万人以上が集会・デモに参加した。アメリカでメーデーは「移民のいない日」として再び「労働者の日」になったのだ。メーデーの歴史について述べられるときに必ず語られる都市名であるシカゴでも、40万人以上が集会・デモに参加したという。 アメリカ合衆国の労働運動の主軸…

続きを読む