関東大震災時の朝鮮人虐殺を隠蔽する小池都知事は「都民ファシスト」としかいえない。

小池百合子東京都知事が、関東大震災の朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文を拒んだということが大きな波紋を広げています。小池都知事は「災害に続く様々な事情」として虐殺の事実すら覆い隠す姿勢すら示しているというのだから驚くばかりです。 この文を書く私は、いわば曾祖父にさかのぼってまで東京(江戸)生まれの、いわば江戸っ子です。だからこそ、代々震災時の被害の怖さと、このときの朝鮮人差別と虐殺の恐ろしさを、…

続きを読む

森友、加計、側近問題・・・、大腐敗の元凶安倍政権を終わらせよう。

安倍政権の最大の特徴は何でしょうか? アベノミクス? そんなものは、政権が掲げ始めた当初から破綻している。いまでは何本の「矢」(当初は3本の矢で十分だったはずだが)を放ったかすら、誰もわからなくなっています。これほど、効果がなく、大失敗した政策は、かつて無かったのではないか? だから、アベノミクスが最大の特徴といえるのでしょうか? いや、そもそも、成果もなにも(その実態すらも)ないも…

続きを読む

川崎陸送事件=残業計算基礎カット事件で組合側の勝利判決

東京統一管理職ユニオン(本部:東京都豊島区)から情報が寄せられたので掲載します。 http://www.mu-tokyo.com/ ↑東京統一管理職ユニオンHP 3月3日(2017年)、東京地裁は、川崎陸送・厚木営業所に働いている東京統一管理職ユニオンの組合員3名が、時間外労働時間の計算に「地場手当」の1日5000円が含まれずに、時間外労働賃金が低く計算され支給されていることを不当…

続きを読む

2017年ビルマ水掛祭り(第26回ダジャンin東京)は4月2日に日比谷公園

2017年の東京でのビルマ水かけ祭りの情報が届きましたので、以下にアップします。 日時:4月2日(日) 10:00~17:00 場所:日比谷公園小音楽堂前広場 今年の「水掛祭り」、ビルマの民主化状況が反映し、これまでの「反軍事政権」ではなく、ミャンマー政府(ビルマ政府)の民主化を応援し、ビルマの新年を祝うものになりました。 主催:ビルマ民主化同盟 協力・参加団体…

続きを読む

東京統一管理職ユニオンがブログ開設

管理職労働者や高年法対象労働者の雇用問題について長年活動をしている、東京統一管理職ユニオン(本部:東京都豊島区東池袋)が、ブログを開設したとの情報が寄せられましたので、掲示いたします。 ブログのアドレスは以下の通りです。 ↓ http://mu-tokyo.at.webry.info/

続きを読む

ヘイトスピーチ垂れ流しの東京MXテレビは、謝罪できないなら廃局を!

民族差別、地域差別を信条とする者達が、その財力にものを言わせて、放送権を買い取り、ヘイトスピーチを「報道」の名目で行ったらどうなるのか? 東京MXテレビで起きている「沖縄ヘイト報道」は、それがどんなにおぞましいく、犯罪的であるかを示しています。 東京MXテレビの資本はエフエム東京(エフエム東京の大株主は東海大学)、中日新聞社、そして東京都などですが、今回問題になったヘイトデマ番組「ニ…

続きを読む

川崎陸送争議当該のサイト開設(東京統一管理職ユニオン川崎陸送支部)

東京統一管理職ユニオン川崎陸送支部のサイトが開設されたとの連絡を受けましたので、以下にアドレスを載せます。 http://www.mu-tokyo.com/ 東京統一管理職ユニオンのサイト http://www.mu-tokyo.com/kawasakirikusou.html 川崎陸送送支部のサイト 川崎陸送では、不当労働行為(支配介入や組合差別)、報奨金制度問題など、労働争議が闘わ…

続きを読む

東京MXテレビ「ニュース女子(DHCシアター)」のヘイト報道と株主・東京都や東海大学の責任を問う。

東京都も出資している地方テレビ局である 東京MXテレビ(東京メトロポリタンテレビ)が放送している、「ニュース女子(DHCシアター)」で、信じられない差別的デマがながされたことが大きな問題となっています。 問題の番組「ニュース女史」の1月2日放送回では、沖縄基地問題を特集しましたが、その中で「反対派は日当をもらっている」「反対派の暴力行為で住民も現場に近づけない」などと、事実無根の内容を繰り…

続きを読む

「同一労働同一賃金」の政府指針を受けて

政府が一昨日(2016年12月20日)公表した「同一労働同一賃金」のガイドライン(指針)は、安倍政権による人気取り政策であり、将来的には「正規」労働者の賃金や労働条件が「非正規」並み水準になっていくという危険性を含んでいるものですが、それでも、これまで契約、臨時、準社員、パートなどと様々な名称で同一労働者に格差をつけてきた企業にとっては早急な対策を迫られるものであるといえます。(政府には、年金や…

続きを読む

労組の責任は重大。 三菱自工、燃費改ざん。2000年のリコール隠しから変わらぬ企業の体質

三菱自工の大々的な燃費データ不正。2000年のリコール隠しでは、事故死者を生み社会的に批判にさらされていたが、いつの間にか、ごまかし企業体質が復活していたようです。 三菱自工は2000年のリコール隠し問題で企業危機に陥りました。そのときに最も企業の「再建」に協力したのが企業内組合である「全三菱自動車・三菱ふそう労働組合連合会」(連合・自動車総連)です。一時金のカットや給与の抑制などで、経営…

続きを読む

熊本大地震を利用して現れたヘイトスピーチ・デマ情報には、法的対処を。

熊本大地震は、日本列島に住むもの達は、常に大震災と向かい合っていかなければならないことを、改めて強く感じさせました。 現段階では、熊本・九州地区の被災者の方々が一日も早く被害から立ち直られることを祈るばかりです。そして、わたしたちはいつ日本のどこで発生してもおかしくない大震災への備え(当然、原発は全面的廃棄)を怠らないよう、意識を高め、また政府には効果的な防災対策の充実を図るように求めたく思い…

続きを読む

ビルマ(ミャンマー)人に介護職などを期待?介護労働の労働条件向上が先決

久々のビルマ関連の書き込みです。 ビルマの情勢については、アウンサンスーチー氏の動向とともに、さまざまな情報がもたらされて来ていますが(日本から現地に赴く人も非常に多くなった)、政治状況についてはいまだ軍が大きな力を持ち、その力に対しての、NLDの現実的な対応が難しいところです。民族間問題や、バングラディッシュとアラカン州にまたがって存在するイスラム教徒人たちの問題=イスラムサイドからは「…

続きを読む

高齢者給付金のCMは「賃上げの恩恵が及んでいない人」のためというが、いつ、どこで賃上げがあった?!

アベノミクスの大破綻は、安倍政権がいくら「新三本の矢」とか「一億総括役」とか目先を変えようとしても、どうしようもなくなっています。いったいインフレターゲットとか、2%(だったっけ)賃上げとやらは何処に行ってしまったのか? で、何気なくテレビを見ていたら、高齢者給付金についての政府広報コマーシャル(厚労省名)が流れていました。「ふーん、選挙向けの金のばらまきだけど、政府が公然とやれば選挙違反にな…

続きを読む

精神科での身体拘束の倍増、これが安倍政権の「ナチスの手法」なら、空恐ろしい限りです。

気になるニュースがありました。ネット上で知った、4月8日付の読売新聞の記事です。以下に引用します。 ---------------- 精神科、患者拘束1万人超す…10年間で2倍に  精神科で身体拘束を受ける患者の数が、2013年の調査日に1万人を超え、10年間で2倍に増えたことが厚生労働省の調査で分かった。  閉鎖した個室に隔離される患者も1万人に迫り、増加を続けている…

続きを読む

プロ野球の金銭授受問題、選手会が取り組むべきではないか?

野球賭博がらみでプロ野球球団の体質が問われています。そして、このようなことにつながるともいえる、プロ野球現場での様々な「金銭授受」のあり方も問われています。「金銭授受」は「罰金」として定着している感がありますが、そもそも「罰金」とはプロ野球選手が球団と取り結ぶ選手契約とは別の所に生じている、もう一つの「契約」のような形をとっています。これでは、そもそも選手契約の意味がありません。たとえ少額である…

続きを読む

ネットワークユニオン東京が土曜日に無料労働相談受付

労働組合ネットワークユニオン東京(NU東京)では、今年(2016年)から、この間中断していた土曜日の無料労働相談を再開しました。当面は月に1、2回の相談受付になるとのこと。 1月の土曜労働相談受付日は以下のとおりです。 1月23日(土) 13時~16時の時間帯 電話番号は03-5363-1091 まで。 なお、同労働組合の平日の労働相談受付時間は12時~19時で、上記電話…

続きを読む

「(社員を)うつ病にして追放にする方法」の社労士について、労働弁護団などが厚労省に懲戒請求。

このブログでも述べましたが、非常な問題となっている「ブラック士業」(明らかに違法、公序良俗に違反するような行為を指導する弁護士、司法書士、社労士、税理士、行政書士など。特に労使関係に介入して、これを生業にしており、ブラック企業の背景に存在することも多い)、そのブラックな社労士(特定社労士)行動がブログという形で表面化した「(社員を)うつ病にして追放にする方法」。 当該ブログは圧倒的批判のなかで…

続きを読む

高年法(高年齢者等の雇用の安定等に関する法律)は問題点が多い。高年齢者の「お礼奉公」を強いる制度? 

高年法(高齢者等の雇用の安定等に関する法律)が2013年4月に改正施行されてから2年半以上が経過しました。 この改正高年法とは、一口に言って「労働者が希望した場合、雇用主は65歳までの雇用を保証する措置をとるべき」というものです。たとえば、定年年齢を65歳まで引き上げるKと、あるいは65歳までの雇用継続の制度を導入することです。 この高年法は年金制度の運用問題(要するに年金制度運営の失敗…

続きを読む

ブラック士業もここまできたか!と驚くブラック社労士の姿。社労士制度の見直しが必要。

すでに、多くの人たちがネット上で取り上げていますが、ブラック士業・ブラック社労士問題。その究極のブラック士業ともいうべき社労士がいま、話題になっています。 この社労士(東海地方のK.M社労士)、自ら「すご腕社労士の首切りブログ」を立ち上げているのですが(いまは、炎上閉鎖中)、そのブログの中で以下のようなことを述べています。 ---------------------- モンスター社…

続きを読む

アベノミクスの次の手は「猫だまし」。国会での批判がないので言い放つ、最賃1000円とは、なに?

安倍首相が「最低賃金1000円を目指す」との考えを示したと、マスメディアが伝えました。これ、政府の経済財政諮問会議での発言らしいです(NHK報道によると)が、要するに「記者発表=政府広報」のようなものです。 NHKの伝えるところでは(NHKは徐々に、タイミング良く、安倍政権に利用されるようになってきました)、名目GDPを2020年頃に600兆円にするので、最低賃金も年率3%で引き上げていく…

続きを読む