改正高齢者雇用安定法の4月1日施行に先立ち、各地で「新高年法」労働相談ホットラインを開設。

今年(2013年)4月1日から改正施行される高齢者雇用安定法=「新高年法」に先立ち、この法改正に関わる雇用問題に対処する労働相談ホットラインが開設されます。 「新高年法」は、基本的には60歳を過ぎても雇用継続を希望するすべての労働者が雇用されるよう、雇用主に定年制度の改定(年齢の引き上げ)あるいは雇用継続の制度の導入を義務づけるも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月24日に原発・除染作業で働くあなたの「労働相談ほっとライン」開設(いわき市)

2月24日(日)に福島県いわき市を会場として、原子力発電所で働く労働者、原発事故除染作業で働く労働者の労働環境、労働条件などについての相談ホットラインが開設されます。 ☆次第☆ 名称:原子力発電所・除染作業では働くあなたの 労働相談ほっとライン 日時:2月24日(日)9時~15時(相談無料・秘密厳守) 電話:0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルマ民主化の暗部!経済特別区開発(ビルマ)で強制立ち退きに関するメコン・ウォッチによる要請文。

ビルマ情報ネットワーク経由で、NPO法人メコン・ウォッチから日本政府(外務省)、とJAIC宛に出された「ビルマ(ミャンマー)・ティラワ経済特別区(SEZ)開発事業、および、同ティラワSEZ関連事業に関する緊急要請書」が届きましたので転載します。 ティラワ経済特別区とはビルマのヤンゴン南約25キロにある港湾を中心とした地域で、この地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピックなんて要らない。私はイスタンブールオリンピックを見たい。

なぜ、東京都はオリンピックを誘致しようとするのでしょうか? 「復興」の象徴などといっても、そんなことは日本・東京の一方的な思いに過ぎないし、その「震災復興」の内実とはどのようなものなのでしょうか。オリンピックを呼び込んで、そして多少のオリンピックバブルを作って、それが復興なのだろうか? 原発事故処理が終わらず、いつ起こるかも知れな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気がつくと、「おれんじの樹」は10年目。いま、ビルマには希望の光が見えて、このブログはさらに続きます

気がついたら、この「おれんじの樹」は10年目を迎えていました。 このブログで扱うテーマは開設したときから「労働組合」そして「ビルマ」が中心です。これはこのブログの基になっているHPの「オレンジの樹」も同じです。ただ、HP「オレンジの樹」のほうは、全国の労働組合「リンク集」にかなり力を入れていて(そろそろ、リンクのチェックをしなけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年2月、在日ビルマ・各民族ナショナルデーイベント(東京)の案内

ビルマ市民フォーラムから、今年の在日ビルマ各民族のナショナルデーの案内がありましたので、以下に転載します。 ------------------ (1月29日付 ビルマ市民フォーラムhttp://pfb-japan.org/ 配信) □■□━━━━━━━━━━━━━━━━     各少数民族ナショナルデーへのご招待 ━…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ビルマ(ミャンマー)軍によるカチン州での空爆、人権侵害に対する声明」(ヒューマンライツ・ナウ)

1月21日付で「ヒューマンライツ・ナウ」が「ビルマ(ミャンマー)軍によるカチン州での空爆、人権侵害に対する声明」を出しましたので、これを転載します。 --------------- 「ビルマ(ミャンマー)軍によるカチン州での空爆、人権侵害に対する声明」 声明記事 http://horn.or.jpg/activity/t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月27日(日)に札幌でビルマ映画の上映会。

情報が届きましたので転載します。 -------------- アジアを知ろう映画祭2 ビルマドキュメンタリー映画上映会&ココラットさん講演会 日時:2013年1月27日(日)  13:30~16:30(開場:13:00) 会場:札幌市生涯学習総合センター ちえりあ2階 大研修室  札幌市西区宮の沢1条1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月11日午後に、カチン州へのあらゆる攻撃の即時停止を求める緊急抗議行動(東京)

ビルマ・カチン州におけるビルマ国軍の戦闘行為に対する抗議行動の情報が寄せられましたので転載いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ <ビルマ市民フォーラム(http://pfb-japan.org/)作成  2013年1月9日配信>    ◆緊急デモ◆ ビルマでの真の民主化達成にむけて     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日新聞「余録」のビルマの国名表記についての文章は疑問。正確な情報提供を。

毎日新聞は、この間ビルマの民主化について大きく紙面を割いて報道してきました。このことは素晴らしいとおもいます。しかし、以下の記事内容については大いに疑問です。 少し長いけど引用します。 ------------------- 余録:アジアには二つの国名を持つ国が二つある。一つは… 毎日新聞 2013年01月05日 00時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年。1月6日にビルマ各民族のイベントが2つ行われます(東京・池袋周辺)。

謹賀新年。 今年は、ビルマの民主化にとってとても重要な年になります。すでに、「民主化」に向かって大きく動きはじめ、日本からも政財界の大物達の「ミャンマー詣」が盛んになってます。しかし、民主化とは、あくまでも民衆のためのもの、軍政の代わりに外国資本がビルマの利権に群がるような状況が生じては何にもなりません。 この「おれんじの樹」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月31日に、東京・大塚でカチンイヤーのイベント「難民とカチン独立機構」

カチン民族の活動に関する情報が寄せられましたので、以下に転載します。 --------------------- カチン・イヤー10月のイベント 報告会「難民とカチン独立機構」 今、国際的な注目を集めるビルマの民主化の影で、ビルマ政府とカチン独立機構政府との間で戦争が行われています。その結果、ビルマ国内お よび ビルマ・中国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の「ハンギョレ新聞」のWEB日本語版ができました。

韓国の労働運動と民主的活動を伝える新聞である「ハンギョレ新聞」のWEB版に日本語バージョンが誕生しました。 ハンギョレとは「一つの同胞」という意味で、この新聞は民主化運動、労働運動の中から生まれています。 アドレスは以下の通りです。 http://japan.hani.co.kr/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月30日に、東京・木場公園でビルマの「灯明祭り」(第13回 ダディンジュ ・燈明祭りin 東京)

ビルマ市民フォーラムからの情報を転載します。 ------------------ 第13回 ダディンジュ (燈明祭り)in 東京 日時:2012年09月30日(日) 11:00~17:00 場所:木場公園 イベント広場 (東京メトロ 木場駅 下車)  (木場公園地図:http://www.tokyo-park.o…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012 8/8 ビルマに真の民主主義を! デモのお知らせ。<転載>

ビルマ市民フォーラムから、今年の8888デモ(1988年8月8日に因んだ名称)の案内が届きましたので、転載します。↓↓↓↓↓ ◆真の民主主義を! Gunuine Democracy NOW !! ---------------------- 24年目の8月8日 ---------------------- 8888~ビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7.29脱原発国会大包囲について。(拡散希望)

首都圏反原発連合主催の 7.29脱原発国会大包囲について、転載します。 日時:2012年7月29日(日) 集会:15:30〜16:30 デモ出発:16:00(集会の途中からデモだしを始めます)国会包囲:19:00 終了予定:20:00 集合場所:日比谷公園中幸門(日比谷公会堂裏) *19:00より国会議事堂正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府と東電の馴れ合い、家庭向け電力料金8.5%値上げに大反対!

政府が、東電の家庭向け電力料金の8.5値上げを認めるといいます。 以下、毎日新聞サイトから。 ------------------ 東京電力の家庭向け電気料金値上げ申請を巡り、枝野幸男経済産業相と松原仁消費者担当相は18日、非公式に協議し、値上げ幅を8.5%前後に圧縮する方向で大筋合意した。(中略)値上げの実施は利用者への周知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発比率公聴会の茶番、これが数限りなく繰り返され原発事故を生んだ。そして、いまこそ東電の倒産整理を!

政府が発電量に占める将来の原子力発電比率について国民の意見を聞くという公聴会(以下、原発比率公聴会)の行い方について、政府を批判する意見が多く出ています。 そもそも、この公聴会の意味は何か? いまだに東電福島原発事故の重要なデータが東電によって隠され、また福島第1原発の1~4号機の正確な現状すら伝わってこないのに、そして各地の原発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四の五の言わずに、野田は今すぐ衆院選を! そして民主党は速やかに敗北を。

共同通信によると「野田首相は消費税増税法案が今国会で成立しない場合の対応について衆院解散に踏み切る可能性示唆」したそうです。 そもそも、消費税増税については、きっちりと国民の審判を受けるべきです。だから筋としては衆院解散がふさわしく(そして民主党は無くなればよい)、それを、あたかも「解散権」を盾にして、消費増税を迫るやり口は本末転倒も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発ゼロのに日、原発の嘘を再確認する。

今日、2012年5月5日に北海道の泊原発が点検のため発電を休止し、日本で原発はすべて稼働していない状態になる。これが「一瞬」のことなのかどうか? それは今後のことですが、この記念的な日に、原発の嘘を再確認してみます。 原発をめぐっては、歴代政府やマスコミ、そして何よりも電気・原子力産業とそのお抱え学者達があまりにも多く嘘をつき続け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more