ブログテーマが少しだけ変わります。

このブログ、立ち上げた当初は、「労働組合・労働運動」と「ビルマ(ミャンマー)に関すること」の二つについてあれこれと考えていくことにしました。

そして、現在、ビルマはロヒンギャ難民問題(アラカン=ラカイン地域からバングラディッシュにかけてのイスラム系住民問題)が焦点化されているものの、このブログの設立当初大きな問題であった、ビルマの軍事独裁政権については、一定の「民主化」を見ました。

もちろん未だに軍部が議会で大きな力を持ち続けていること、軍部が育成した極右的な僧侶集団がイスラム教徒排斥の煽動を繰り返していることなどの事態が起きていますが、ビルマ国内からの情報が多く届くようになった現在、あえてこのブログのテーマにする必要はなくなったと判断しました(ブログ立ち上げ当初は、私の知人たで「民主化」に関わる日本人はビルマに入国できませんでしたが、いまは違います)。

そこで、、このたび、このブログのメインテーマから「ビルマ民主化運動」は外すことにしました。といっても、ビルマ=ミャンマー関係でマスメディアなどに載らない情報などは随時掲載する予定です。

今後は労働組合・労働運動がメインテーマになります。

"ブログテーマが少しだけ変わります。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント