あべこべ政治の最たるものが今の「GOTO」。それはアベノミクスの悲惨な最後の姿の「アベコベノミクス」

どう考えても、コロナ感染を拡散・拡大させる、GOTOトラベルの強行(ただし東京抜き)。これは巨額の国費を使って、感染を拡大させるという、恐るべき政策ですが・・・・。

流れを追うと、東日本大震災時の「美しい日本」「日本を取り戻そう」という自民党のキャンペーンから、「世界遺産ブーム」「観光立国」。そして影に隠れてカジノ観光へのシフト。これらは、東京オリンピック開催や大阪万博開催と絡めて、ただひとつ「成功」しそうな(ただし、様々な利権が絡み、開催後の不況もある)アベノミクスの目玉でした。しかし・・、そこにコロナ事態。政府と都は、オリンピック開催にかまけ、対応が遅れ、またこの20年間の医療システムの市場原理導入(要するに儲かる医療の追求)で、医療・防疫システムが働かなくなっているので、事態が深刻化しています。いまはただ「ファクターX」に期待するのみですが、先行きは不明です(「ワクチン」が、万能薬のように言われていますが、効果的なワクチンってどれほどある?他のコロナ(MERS、SARS)にはワクチンができてないし、インフルエンザだって、劇的な効果などないのが実情=私はインフルエンザワクチンを打ちますが、それでも時々感染します)。

アベノミクスは、結果として経済効果がなく(気分だけ)、そして安倍政権下で近隣アジア諸国との関係も悪化(要するに、権力志向で民族主義の中国と韓国:朝鮮と日本の政権は同じような体質を持っているということだと思う)したので、欧米で深刻化しているのコロナ事態で八方ふさがり・ついにはGOTOの「あべこべ政策」。情報隠蔽とか利益誘導とか、怪しげな桜を見る会、森友疑惑、米国製兵器の無駄かつ危険な購入、データ改ざんとか様々なことをやってきた安倍政権。それは労働者の生活を圧迫し、一方でパソナ、電通などの「政権利権企業」に国費を垂れ流し、日本経済を疲弊させてきましたが・・・。

アベノミクスの最後の「アベコベノミクス」は、もうメチャクチャです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント