まるで、都知事選の政見放送のような成果強調と夜の街攻撃の「小池都知事の記者会見」(コロナ感染拡大状況について)には、あきれるばかり。

いま、コロナ感染者数の増加(今日の公表数107人)を受けての、都知事の会見を見ていますが・・・。

コロナ事態への対応ではなくて、コロナ対策の成果が語られているだけのお粗末。都と知事の反省の言葉など全くなし!?あの東京アラートとかいって、偉そうにしていたことの結果は?その反省は?
これって、横浜でコロナ感染客船が出たときと、全くトーンが変わっていないです。つまり自己保身と組織維持だけ考えて、都民は無視。ただただ「夜の街」に責任を押しつけるが・・・。それも破綻しているでしょう?

とにかく、都そして知事の対応の成果をまず強調して、そして肝心の具体的対策はなし!

これは、本当に自衛(この知事から)しないと、大変なことになります。

あ、このブログ、労働運動テーマに戻るはずだったのに・・・。都知事のあまりにも酷い会見が、こんなこと書かせました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント