コロナウイルスに政治的思惑は通じない。ニューノーマルって「異常事態」を言い換えるゴマカシ? それ、「アブノーマル」じゃないの?

 新型コロナウイルス、東京都が公表した今日の感染者数は47人とか(17時段階)。この数字をどう見るか?そもそも東京都がきちんと感染者数を調べていないので(公表数字は都が把握できた患者数なので)、確実性にかけますが。コロナウイルス感染は拡大し続けているようです。必要以上に恐れなくても良いですが、今が「コロナの時代」だということは肝に銘じておきたく思います。

コロナウイルスに関する情報は常に最新をチェックすべきということで

 東京都は知事選を控えています。こういう時期なので、再選を目指す小池都知事としては、この問題をなんとかおさめたい。あるいはアンダーコントロールにおきたいと思うのは当然とは思います。しかし、コロナウイルスは人間世界の政治向きのことなどとは全く無関係に、自己増殖活動を続けています。だが、その思惑は大間違い! そもそも東京オリンピック開催の思惑で、コロナ拡散への対応が遅れたのはどこの都市のことだったか?(そもそも、オリンピック誘致の際に力説した福島原発の事故処理だって、いまだに汚染水処理ができず、核物質も放置状態でアンダーコントロール状態ではないです)。

 隣国の韓国でも、文在寅政権が4月の総選挙を有利に運ぶためか、「コロナウイルスを抑えた!」「韓国システムは素晴らしい」などと大騒ぎして、結局現在、ウイルス拡散に直面しています。安倍政権/小池都政/文政権、それは右と左、高学歴と?学歴という違いはありますが、その基本は、自らの思惑を(ウソや情報隠蔽をしながら)押し通そうという性格は酷似しています。これは東アジア的体質でしょうか? 「偏狭な民族主義」がそうさせるのでしょうか? なんやかんやと言いながらも(お互い、そのことをなかなか認めようとしない)、人類としてかなり近いDNAを持つ二つの「国民」の傾向なのでしょうか?

 言えることは一つ、コロナウイルスは人間の政治的思惑などとは無関係なところに存在していて、ただ、ひたすらRNAを複写し続けているということ。政治より科学で対応してほしく思います。

 ところで、小池都知事のカタカナ語には困ったものです。コロナウイルス絡みでも「ウィズコロナ」「アラート」などと、問題を少しずらしながら(しかし、一方では「夜の街で」などと日本語で露骨なイメージ作りもする)、連発して、問題がどこに存在するか分からなくしているような感じます。フェイズ、ステージ、ステップなどといわれてもね。
↓↓小池都知事の記者会見から↓↓
--------------
「これで新しいフェーズに入りました。これまで“自粛”のお願いばかりをしていきましたが、これからは自らを守る“自衛”の局面ではないかと感じています」(6/11) 「ステップの移行により、ほぼ全ての施設への休業要請を終了し、『ウィズ・コロナ』生活も新たなステージへ進む」6/12)
ーーーーーーーーーーーーーー
 これなんでしょうか? 高学歴でカイロ大で学んだはずだけど、ネット上の画像見ると、アラビア語はかなりイマイチな小池さん。せめて日本語だけは大切にしてほしいです。

 それと、ニューノーマル? これ、コロナ危機のもとで使うのは間違っていない(もとは、リーマンショック後の、市場原理主義からの脱却という意味合いも含めてあったと思うけど)?
 そもそも、今の状態は紛れもなくアブノーマルで、これを「ニューノーマル」として、位置付けるのは、オリンピックこだわりや医療システム崩壊の「アブノーマル」を隠すためか?「異常事態」はきちんと「異常」と言わなくてはなりません。
 ニューノーマルで大儲けしようとしている業界やら怪しげな団体もあるようだけど(オリンピックでも受け損ねた分を取り返す?)、異常事態を招いた政治責任はさておいて、「ニューノーマル」で目先を変える?この言葉も思惑感が強すぎて、嫌な言葉です。だいいちウイルスには詭弁は通じません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント