血税が、官製トンネル組織に流出する日本の現状。その腐敗・劣化は驚くほど。それは「日本病」と言うべき。

元閣僚や官僚が絡んでいる「サービスデザイン推進協議会」。ここをトンネル組織として中小企業給付金などの巨額な税金が、どこかに消えてなくなっている。同様のことがいま日本の至るところで発生しています。コロナ関係だけでもアベノマスク問題や、10万円給付問題。それに忘れてはならないのは開催されていない東京オリンピックに絡む様々な予算・・・。モリカケ、カジノ誘致、桜を見る会などどれ一つをとっても、一発レッドカードで内閣総辞職ものですが、なぜかそうなっていません。

それほど日本は劣化しているのでしょうか?

サービスデザイン協議会など、今日の報道によれば、設立以来一度も会計報告がなされていないのに、数百億、数千億円がここに放り込まれています。いわば脱法組織に、国が税金垂れ流し。これってなに?

一昨日、厚労省職安局から、「雇用保険の支給額が少なかったので、払い込みます」などという内容の厚い封筒が届きました。5年以上前の事案?必要事項を記入して投函すると、1000円程度が振り込まれるとか!

額は少なくてもしょうがないのですが、問題はこの手続きにかかっている経費です。文書作成料、郵送費、そして私がこれに関わる時間・・・。全く無駄です。おまけに、この間の官製トンネル組織問題で明らかになっているように、こういう作業は、厚労省が業者に丸投げして、そして一件あたりいくら、という形で税金が投入されるのです。信じがたい。

本来、厚労省のミス(厚労省が少なくてもこの10年間に行った、ミス、改ざん、情報隠しはどれだけある?)で、その責任が問われるはずなのに、こういうことがあると、逆にどこかの業者が大もうけする。これ、すでに「日本病」と言って良いと思います。

日本はコロナウイルス対策以上に、「日本病」の根絶が必要です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント