日韓関係の危機の時代。国家主義と民族主義が理性と客観性を奪う。それは新たな朝鮮半島利権構造を作る動きでもある。

最近の日韓関係は、最悪です。 比較的近い過去には、竹島/独島の領有問題、日本海/東海の名称問題があり、日韓関係が悪化しましたが、その時は「政治」あるいは「イデオロギー」の世界とは別に、「韓流ブーム」があり、「草の根」市民的な「共感」関係があったので、日韓の関係はさほど悪化しませんでした(ヘイト右翼は生まれました)。 ところが、いまの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more