2011年8月8日(月) ビルマ民主化8888行動(東京地域)のお知らせ

23年目の8月8日

8888~ビルマ民主化運動記念デモ行進のお知らせ(東京)
-------------------------------------------------

☆今年のビルマ民主化運動記念行動(8888行動)の情報が寄せられましたので、以下に転載します。

(転送歓迎)


日 時:2011年8月8日(月) 午後1時半集合

集合場所: 東京・五反田南公園(JR五反田駅から徒歩3分)

スケジュール: 午後2時半 集合(集会・参加団体のスピーチなど)
           午後3時 デモ行進スタート

行 程:五反田南公園から在日ビルマ大使館前を通り、直後に解散
     (40分程)

抗議内容:■全政治囚の釈放を求める■少数民族居住地域への即時攻撃停止■ビルマ国内の人権侵害及び戦争犯罪について国連人権調査委員会の設置を求める■テインセイン内閣に対し、アウンサンスーチー氏及び少数民族指導者との開かれた意義ある対話を求める

主 催:ビルマ民主化ネットワーク日本(NDB) ほか在日ビルマ民主化活動家

-------------------------------------------------
<行動の主旨>

ビルマにおける軍事独裁主義を打倒し、民主主義を獲得するために、学生や僧侶、国民全員が参加した「8888ビルマ民主化運動」から、来週8月8日で23周年目を迎えます。

昨年、11月7日に行われた総選挙はアウンサンスーチー氏をはじめとした民主化勢力大半が排除された中で実施されました。
それを軍政側は「民政移管」と称し、ビルマ民主化を国際社会にアピールしております。
また、日本政府もこの総選挙やアウンサンスーチーの解放を「ビルマ民主化への一定の評価」とし、ODAの再開を検討しているとの情報もございます。

しかしながらビルマ国民全員が待ち望んでいる真の民主主義はいまだ実現しておりません。
総選挙後も含め、2000人以上の政治囚が正当な裁判を受けることなく捕まっており、少数民族居住地区では今現在も国軍による攻撃を受け、レイプや強制労働などの深刻な人権侵害が起こっております。
また、中国との軍事協力や北朝鮮との核開発協力も噂されております。


8888民主化運動のなかで命を落とされた勇敢な人々、運動の代価となった数々の負傷や流血、軍靴の下からの解放、国民の願い・・・これらのための闘争はまだ終わっていません。

私たちの闘争を支援してくれる各国際機関・団体、個々人の皆さんに改めてここに感謝の意を表するものです。

今後ともビルマの民主主義獲得のために、皆さんが輪になってご支援してくださいますよう、お願い申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック