3月13日は「ビルマ人権の日」。東京では午後にミャンマー大使館に向けて抗議デモ。

ビルマの民主化のために活動している方々より情報をいただいたので掲載します。

※ビルマ市民フォーラムから※
3月13日は「ビルマ人権の日」です。1988年、民主化を求めて多くの学生や市民が立ち上がったあの日から、20年の歳月が経とうとしています。しかし、ビルマでは昨年の僧侶・市民への武力弾圧が象徴するように、今なお民主化勢力への弾圧がつづき、深刻な人権侵害が後を絶たない状況です。

在日ビルマ人のみなさんも、母国のこうした状況が一日もはやく改善されるよう、13日(木)に以下のアクションを行います。日本のみなさまも、ぜひご参加ください。

【ビルマ人権の日】

 1988年3月ラングーン工科大(RIT)の学生と地元有力者の息子とが茶店で口論となり、この喧嘩を発端に学生によるデモ隊と治安警察が対立、警官は銃を持って学生らを弾圧しようとした。そして、この弾圧により銃撃された学生ポウンモー氏が命を落とし、その二日後にもう一人が死亡した。
 そのため、この事件をきっかけにこれまで溜め込んでいた政府への怒りが爆発、学生や大勢の市民によるデモが連日行われ、1988年8月8日(8888)の大暴動へとつながった。
 それ以来、民主化勢力は民主化運動の引き金となるこの象徴的な日を記念日として、「ビルマ人権の日」と呼んでいる。

*********************

日時: 2008年3月13日(木)  13:30~17:00

【アクション:デモ行進】
  集合場所:南五反田公園(JR五反田駅そば)
  13:30~集会開始
  14:00~出発→14:45 在日ビルマ大使館そばの公園(品川)到着

 
 主催:在日ビルマ人共同実行委員会(JAC)
       (在日ビルマ民主化活動家のみなさん)
        090-4964-9718(日本語可)
  
【アクション:写真展アピール・抗議行動】
『すべての政治囚の早期釈放を!』
 15:00~17:00 ビルマ政治囚・写真展示アピール(在日ビルマ大使館前)

 主催:政治囚支援協会・JAC
  ビルマ国内の政治囚の写真を手に、早期釈放を求める抗議行動を行う予定。
  ビルマ国内では1,864名以上の政治囚が刑務所での生活を強いられている。
  (2008年1月31日:http://www.burmainfo.org/prison/aapp20080131.html
  
※AAPP(B)―ビルマ政治囚支援協会: ビルマの政治囚や彼らの家族への支援を目的に設立された。政治囚へ食料や物品を届けるほか、国際社会と協力してビルマの政治囚の早期釈放を訴える活動を行っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック