おれんじの樹(労働組合運動と「ビルマ」について)

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘイトスピーチ垂れ流しの東京MXテレビは、謝罪できないなら廃局を!

<<   作成日時 : 2017/01/28 23:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

民族差別、地域差別を信条とする者達が、その財力にものを言わせて、放送権を買い取り、ヘイトスピーチを「報道」の名目で行ったらどうなるのか?

東京MXテレビで起きている「沖縄ヘイト報道」は、それがどんなにおぞましいく、犯罪的であるかを示しています。

東京MXテレビの資本はエフエム東京(エフエム東京の大株主は東海大学)、中日新聞社、そして東京都などですが、今回問題になったヘイトデマ番組「ニュース女子」は、東京MXの放送時間帯の一部を「DHCシアター」として切り売りして、そのDHCシアター側が制作していました。それは「コマーシャル」時間帯のようなものといえますが、番組は「報道」の名の下で、沖縄差別、在日韓国人・中国人への事実無根のヘイトスピーチを垂れ流しにしました。

「ニュース女子」の当該番組内容については、web上で多くの人々により、でたらめで悪意に満ちた「報道」の内容が明らかにされています。それは全く「報道」の名に値しないものであり、その番組に登場したジャーナリストやらも、まったくジャーナリストに値しない。なにしろWEB上のデマ書き込みを引用して、現地取材・現場も行わず、差別的主観でヘイトスピーチ番組を作ったのだから、あきれ果てた者達といえます。

ところで、この問題は発生からしばらくの間は、いわゆるメジャーなマスコミの取り組み報道がありませんでした。同業者をかばったのか、あるいは大切なスポンサーを失いたくなかったのか?(DHCがMXテレビの広告収入に占める割合は14%を超えているとのことです)

巨大な権力や、金にものを言わせて人々を支配しようとする者達と闘い、正義を求めて事実を報道すること務めるのが新聞やジャーナリストの姿であるなどと、青臭い主張をしてもしょうが無いとは思いますが、しかし、この問題へのマスマディア各社やジャーナリズムの及び腰にはあきれてしまいます。

金と権力におもねる「報道」がなにを生むか? 戦前の全体主義の例もありますが、最近のこととしては石原慎太郎都知事の下でのマスコミ御用化があります。都庁のマスコミは、石原氏の強権に屈して報道の役割を放棄していました。その結果のひとつが築地市場移転問題です。。膨大な税金が利権に群がる者達によって食いつぶされてしまったし、築地市場は危うく汚染の地に移転するところでした。(小池都知事は、これをどのように処理していくのでしょうか?)

日本の原発問題も良い例です。政府と原発関連団体や企業は莫大な広告宣伝費をばらまき、そこに多くの税金が投入されマスメディアはその広報に努めました。そして「原発」は日本をだめにしました。原発関連予算、原発事故処理、文殊・普賢などの無駄遣いにかかった予算は膨大で、今後の事故処理も含めれば「国家予算」と比較されるほどの額になると思われます。それを他に回していたら・・・・。そういえば原発にシフトしていた東芝は経営破綻しました。


話を戻します。

今回のMXテレビでのヘイトスピーチ垂れ流し問題、これを機にMXテレビ側がもし、いくらかでもまともなマスメディアになりたく思うのならば、根本的な問題検証を行ってほしく思います。

MXテレビとDHCシアターは、この問題で人権と名誉を毀損された人々への謝罪をすべきです。それができないならば、とりあえず、電波の使用を自粛して、MXテレビの廃局を願いたく思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年の東京MXテレビの広告の14.3%がDHCという内容の記事をWEB上で見つけたけど、それはMXの作った番組についての広告でなければダメでしょう。広告主が自ら作った番組を(この場合、明らかに民族差別と沖縄別紙内容の番組)を「報道」とか「言論の自由」とかを盾に作るのは、言論の自由は金で買えるということになり、とんでもないことだと思います。
ひがし
2017/01/30 18:31
DHCシアター側は「言論の自由」とか「報道」などと言わずに、いっそ、「金の使い方は自由だ」ぐらいのコメントを出せば良いのに、と思うのです。どうみたって、「取材」方法や、差別的先入観に基づく映像作成など、「報道」とはいえないのですから・
ならんは
2017/01/31 12:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘイトスピーチ垂れ流しの東京MXテレビは、謝罪できないなら廃局を! おれんじの樹(労働組合運動と「ビルマ」について)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる