おれんじの樹(労働組合運動と「ビルマ」について)

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢者給付金のCMは「賃上げの恩恵が及んでいない人」のためというが、いつ、どこで賃上げがあった?!

<<   作成日時 : 2016/04/12 13:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

アベノミクスの大破綻は、安倍政権がいくら「新三本の矢」とか「一億総括役」とか目先を変えようとしても、どうしようもなくなっています。いったいインフレターゲットとか、2%(だったっけ)賃上げとやらは何処に行ってしまったのか?
で、何気なくテレビを見ていたら、高齢者給付金についての政府広報コマーシャル(厚労省名)が流れていました。「ふーん、選挙向けの金のばらまきだけど、政府が公然とやれば選挙違反にならないというのがすごい」などと思っていると、「え?」っと思えるコマーシャルの台詞が・・・・。

「賃金引き上げの恩恵が及ばないひと」のための交付金だって???

いったい、いつ日本の賃金引き上げがなされたのでしょうか? 
たしかに安倍政権は「賃金を上げる」とかつて広言しましたが、それは結局実現せずに、むしろドル換算にすると、円安政策で大幅ダウンです。トリクルダウンなどありません。

このコマーシャルは、正直です。いまだに安倍政権の折れて地に落ちた、最初の「三本の矢」が的を射たという前提で作られているのです。そうでなければ、3万円バラマキの根拠がない?

こんなデタラメなコマーシャルを流している政府、そして厚労省はただちにCMもバラマキも止めるべきです。もしかして、政府のそして自民党にゴロゴロと居る富裕階層の世襲議員や、パナマ文書の流出に恐れおののいている税逃れ人士、厚労省などの高級官僚の周りだけには、アベノミクスの恩恵が及んでいる?だから、世の中の労働者は賃上げの恩恵を受けていると錯覚している?

↓厚労省のコマーシャル
https://www.youtube.com/watch?v=UQkVwaNVxOA

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高齢者給付金のCMは「賃上げの恩恵が及んでいない人」のためというが、いつ、どこで賃上げがあった?! おれんじの樹(労働組合運動と「ビルマ」について)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる