おれんじの樹(労働組合運動と「ビルマ」について)

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京ホームレス就業支援推進協議会の「不当労働行為」に対して、解雇された職員の労組が提訴。

<<   作成日時 : 2015/11/25 14:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

東京ホームレス就業支援推進協議会(東京ジョブステーション、代表:青山やすし氏、本部:東京都台東区上野)において発生している、解雇問題の続報です。東京統一管理職ユニオンから情報が得られましたので、以下に載せます。

東京統一管理職ユニオン(本部:東京都豊島区東池袋)は、本年(2015年)11月24日に、東京都労働委員会に対し、東京ホームレス就業支援推進協議会(東京ジョブステーション)が、@労働組合(申立人組合)に加入した労働者を不利益扱いしたこと(具体的には雇用打ち切り)A労働組合と誠実に団体交渉を行わないことが、不当労働行為であるとして救済申し立てを行いました。

東京ジョブステーションは、ホームレスの就業支援を行う組織で、公的な資金が投入され、多くの都、区関係者、および元職員によって運営されています。そのような就業支援の団体が、職員労働者(この労働者は、都区の行政関係者でない)を不当解雇し、組合差別(不当労働行為)などを行っていたとあれば大問題です。

「おれんじの樹」であh、今後もこの問題をフォローしていきたく思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京ホームレス就業支援推進協議会の「不当労働行為」に対して、解雇された職員の労組が提訴。 おれんじの樹(労働組合運動と「ビルマ」について)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる